珍しい“おまけ”と“紙物”の専門店「まんだらけ こんぺいとう」


2016年、中野ブロードウェイ4Fエレベーター通りにオープンした「まんだらけ こんぺいとう 」は、お菓子の「おまけ」と、かるたやめんこ、ぬり絵など「紙物」の専門店です。お店の外観は「モノクロテレビの小さな番組のようなイメージ」と言うことで、今では知らない人の方が多くなってきた、チャンネルをガチャガチャと回すタイプのテレビのデザインになっています。

「机の引き出しなどに無造作に入っていた小さなおもちゃや“おまけ”をきちんと紹介し、魅力をあらためて伝えていきたい」というお店のテーマ通り、店内には色とりどりで賑やかな約2600点もの商品が所狭しと並べられています。

特にキャラメルのお菓子「グリコ」のおまけは、戦前から2000年代以降のものまで取り扱っており、その種類は500種以上と豊富に展示・販売されています。今や資料性も高く貴重な存在となった戦前の紙製おまけは一見の価値あり!

「グリコ」についていた紙製のおもちゃ

くるりと裏返すと蛇腹式の羽が現れるクジャクのおまけ

こちらはブリキ製のおまけ

グリコのおまけ「りんごシリーズ」

当時の人気ロボットアニメがおまけになることも!

そしてもうひとつの目玉である、かるたやめんこ、ぬり絵などの「紙物」系も充実!キャラクター物が中心となっています。

モチーフもさまざまなキャラクターかるた

1971年放送の『新 オバケのQ太郎』のぬり絵

特撮・アニメキャラクターが描かれためんこ

筆箱やクレヨンなどの文房具類

 

お店の売れ筋&注目アイテムはコチラ!

江崎グリコのおまけ「ブリキ製 マツダのオート三輪」(8万円/税抜)

ケロッグ ゆかいな宇宙人おまけ「たこ星人」(5万円/税抜)

不二家 キャンデー・チョコレート 怪物くんびっくり箱 (5万円/税抜)

 お店からご来店される方にひと言
「レトログッズの魅力はやはり昭和のポップ感ではないでしょうか。「おまけ」や「紙物」の色合いはとても可愛らしくバリエーションも多く、店内にはカラフルで珍しい商品がたくさんあります。こういうモノが好きな人、集めたいと思っている人は是非一度足を運んでみてください。お店に来ればきっと子供の頃の思い出が少しずつよみがえると思います。大人になっても、自分の心の中の子供を忘れないでくださいね!」

 

まんだらけ こんぺいとう
所在地 中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F
電話番号 03-3228-0007
営業時間 12:00~20:00(無休)
アクセス JR中央線「中野駅」北口より徒歩5分

★お店の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。