【中野駅南エリア】お土産を買って帰ろう♪中野駅⇔鍋横商店街周遊コース

中野区にはおいしいグルメのお店がたくさんあります。
そのおいしさを他の人にも伝えたい、そんなときにはお土産を渡して実際に食べてもらうのが一番!

今回は中野駅からスタートし、中野名物も多い鍋横商店街周辺エリアをお土産探しがてら散策したいと思います。いつもお世話になっているあの方へ、心を込めて選んだ中野区のお土産をプレゼントしましょう。

【START】中野駅南口

JR中央線「中野駅」南口からスタート!

 ↓ 徒歩7分

なかのZERO

「中野駅」南口から線路沿いに東へ歩いて行くと、文化複合施設「なかのZERO」が見えてきます。コンサートや講演会が開かれる大ホールや小ホール、さらに直径15mのドームで楽しむ光学式プラネタリウムや、地下には区内最多の蔵書量を誇る中野区立中央図書館もあり、とても充実した施設になっています。カフェも併設されており、軽食や休憩にもおすすめです。

 ↓ 徒歩1分

紅葉山公園

「なかのZERO」と隣接して、紅葉の定番スポット「紅葉山公園」があります。

大正時代からあるこの土地はもともと石森芳太郎氏の所有地で、当時から紅葉の大樹が数多く植え込まれたことから「紅葉山」と呼ばれ、四季折々の風情を伝えてきた歴史ある公園です。

★紅葉山公園について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩8分

神宮豆腐総本店

もみじ山通りに戻り、さらに南に行くと、昭和33年(1958年)の創業から62年の歴史を持つ老舗「神宮豆腐総本店」が現れます。2014年に中野区認定観光資源に認定され、テレビや雑誌でも度々紹介される有名な豆腐屋さんです。

「うの花」(300円/税込)

ここで、本日最初のお土産をゲット! 2011年の中野の逸品グランプリ「お土産部門」銅賞に選ばれた「うの花」。おからに旨味がギュッとしみ込んで、しっとりしているのにふんわりとしていて、噛みしめる度に旨味を楽しめます!

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩1分

鍋横商店街

鍋屋横丁交差点を過ぎ鍋屋横丁通りに出ると、道の両側に中野の名店が並んだ「鍋横商店街」が広がります。

商店街には飲食店や文房具店などが多数立ち並び、歩いていくほどに気になるお店が次々見つかります。買い物に訪れる地元の人も多く、とても賑わっています。

 ↓ 

むさしの玉屋

鍋横商店街の中ほどに、鍋屋横丁を代表する和菓子屋「むさしの玉屋」があります。地域に根ざしたお菓子作りを心がけ、四季折々の美味しいお菓子を作り続けています。

「鍋横最中」(160円/税抜)

むさしの玉屋のお土産といえば「鍋横最中」! お店がある鍋屋横丁にちなんだお菓子で、お鍋の形をした最中は実際にフタを外せるようになっています。中には餡と求肥(ぎゅうひ)が入っていて、あっさりと食べやすい甘さで人気です。餡は粒・こし・ごまの3種類。2008年に開催された第一回中野の逸品グランプリで最優秀逸品賞を受賞した中野を代表する名物お菓子です。

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 

珈琲や 新中野本店

同じく鍋横商店街、「むさしの玉屋」の並びにあるのが「珈琲や 新中野本店」。こだわりのコーヒー豆を販売するお店で、お店の前や中にも客席があり、店内でコーヒーを楽しむことができます。

こちらでは34ヵ国約150種類のコーヒーの生豆を扱っており、コーヒー焙煎士である店員さんがお客さんのオーダーを聞いて好みの焼き加減で焼いてくれます。

「クレオパトラ」(200g/1210円/税抜)

焼きたてのコーヒー豆で淹れたコーヒーは、なかなか体験できない味。お土産にもきっと喜ばれますよ!

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩2分

十貫坂上交差点

鍋横通りを南下して中野通りとぶつかる交差点が「十貫坂上」。

ここを折り返し地点として今度は中野通りを北上し、中野駅に向かいます。

 ↓ 徒歩11分

虎月堂

中野通り沿いにある和菓子屋「虎月堂」。昭和42年(1967年)に中野区南台で創業し、昭和53年(1978年)に現在の地に移転。中野の地で50年以上お店を構える和菓子の老舗です。

「黄玉満(こうぎょくまん)」(295円/税込)

栗まんじゅうの「黄玉満(こうぎょくまん)」は、中野の逸品グランプリ2009で最優秀逸品賞を受賞した銘菓。中野土産としておすすめです。皮の中には、中身のほぼ8割を占めるという大きな栗がひと粒と白餡が入っています。

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩1分

橋場公園

中野通り沿いの「虎月堂」の裏手へ少し入ると、閑静な住宅街の中に背の高い木が生えている公園があります。「橋場公園」は、1952年に建設された、面積416.07㎡の小さな公園。たくさんの近所の子どもたちで賑わっていました。

★橋場公園について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩4分

鶏そば煮干そば 花山

間もなく中野駅といったところ、中野通り沿いにラーメン店「鶏そば煮干そば 花山」があります。以前は煮干しラーメンで有名な「鈴蘭」だったのですが、鶏出汁ラーメンをメインに掲げ、昨年リニューアルしました。

自慢の鶏そばは、濃厚な地鶏の鶏出汁に濃口醤油がマッチしていて食べ応えがある1杯ながらも、後味はさっぱり! 

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩5分

【GOAL】中野駅南口

中野駅から鍋横商店街を経る周遊コース、所要時間は約45分、総距離約3.5kmでした。

みなさんもコースを巡って、ご家族やお友達においしい中野のお土産を贈ってみませんか。

 

ちょっと寄り道…中野レンガ坂

中野駅の南口を出て右手にある「中野レンガ坂」にもちょっと寄って行きませんか?最近、“裏レンガ坂”に新しいお店もできたりして、美食の坂はさらに賑わっているようですよ。

★中野レンガ坂について詳しくはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。