【東中野駅→新井薬師前駅】たくさんの寺が並ぶ!寺町巡りコース

JR東中野駅と西武新宿線新井薬師前駅の間にある上高田周辺には、なんと14もの寺が立ち並んでいます。大正元年に役所の政策による区画整理のため、各地にあった寺同士が話し合って、この場所に移転して来たそうです。
今回は、この寺町を巡るコースを散策してみましょう。

【START】東中野駅

まずは、JR「東中野駅」からSTART!

 ↓ 徒歩1分

東中野ギンザ通り

東中野駅から山手通りを渡って西側へ行くと、「東中野ギンザ通り」に入ります。様々なお店がぎゅっと詰まった商店街です。

 ↓ 徒歩2分

お菓子のはなあかり

東中野ギンザ通りの中ほどにある小さなお店「はなあかり」。
お店の中に入ると、そこにはかわいいお菓子がいっぱい!お寺のお供え物として買っていくのもいいかもしれません。

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩3分

青原寺

 東中野ギンザ通りを抜けて早稲田通り沿いに出ると、「青原寺」の立派な山門が見えてきます。
ここには大名から子爵へと続く名家・龍野藩脇坂家や、江戸時代後期の有名な狂歌師、朱楽菅江(あけらかんこう)の墓があります。

★青原寺について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩5分

願正寺

「青原寺」のほかに正見寺、源通寺、高徳寺、宗清寺、保善寺、天徳院、龍昌寺といくつものお寺が立ち並ぶ早稲田通りを離れ、北側の上高田中通りへむかいます。この周辺にも、金剛寺、境妙寺、宝泉寺、神足寺、萬昌院功運寺といったお寺がたくさん並んでいます。
その中で訪れたのは「願正寺」。墓地には、江戸時代、日米親善に力を尽くした新見豊前守正興(しんみ ぶぜんのかみ まさおき)とその父親の新見正路(しんみ まさみち)の墓があります。

★願正寺について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩3分

上高田台公園

“寺町”のすぐ近くの住宅街の中には、「上高田台公園」があります。木製のアスレチック遊具やターザンロープなどがあり、広い敷地にはベンチも置かれひと休みにちょうどよい公園です。

★上高田台公園について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩4分

桜ヶ池不動尊

公園をあとにし、桜ヶ池通りを歩いて行くと、“お不動様の清水”“桜ヶ池の不動様”と呼ばれる「桜ヶ池不動尊」が見えてきます。ここには現在も豊かな清水が湧出している池があり、美しい錦鯉が泳いでいます。

★桜ヶ池不動尊について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩5分

「たきび」のうた発祥の地

再び上高田中通りへ戻り北西へ歩いて行くと、誰もが知っている童謡「たきび」のうた発祥の地と言われる場所に着きます。現在でもけやきの大木がそびえ、垣根の続くこの一角は今も当時の面影をしのぶことができる場所です。

★「たきび」のうた発祥の地について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩9分

コーヒーショップ門

五中つつじ通りに出て、新井薬師前駅の方に歩いて行きます。最後に駅前にある老舗喫茶店「コーヒーショップ門」でひと休み。シックで落ち着く店内は、ゆったりとくつろげる空間です。

★お店について詳しくはコチラ

 ↓ 徒歩1分

【GOAL】新井薬師前駅

西武新宿線「新井薬師前駅」南口でゴール!

総距離は約2.5km、歩行所要時間は約30分。
お寺参りをしていると、境内の荘厳さと静寂さに心洗われて癒されますよね。上高田周辺には今回ご紹介したお寺以外にもたくさんのお寺が集まっていますので、ぜひ訪れてみてください。(檀家の方以外入れないお寺もありますので、訪問時にはご注意ください)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。