中野ブロードウェイの革製品老舗「AOKI」

中野ブロードウェイが誕生する以前の1950年からこの地で営業、革製品を取り扱っている老舗「AOKI」。

革職人だった創業者である父からお店を引き継いだ2代目店主の青木武さんは、中野ブロードウェイ商店街振興組合の理事長も務め、同商店街を見守り続けています。

広い店内には、かばんや財布などの革製品が豊富に取り揃えられています。

その中には、絵本作家の池田あきこさんが手掛ける絵本「わちふぃーるど」シリーズに登場するネコのキャラクターをあしらったグッズコーナーもあります。ネコ好きにはたまらないグッズです。

こちらは財布コーナー。サイズ・デザインさまざまな財布が並んでいます。

エナメル加工の牛革財布(9500円/税抜)

2020年はグリーン系が人気だったそうですが、今年2021年はゴールド系が流行ると予想されています。表面にゴージャスな加工が施された牛革の財布などいかがでしょうか。

鹿革の財布(13000円/税抜)

こちらは鹿革でできた財布。鹿革は柔らかく、手にしっとり馴染む触り心地が魅力的。毎日使う財布だから手触りの良さも大事ですよね。

「わちふぃーるど」財布(15000円/税抜)

「わちふぃーるど」からは、立体的なネコのイラストがあしらわれたかわいい財布をご紹介。

 

皆さんも「AOKI」でお気に入りの革製品を見つけてみてはいかがでしょうか。

AOKI
所在地 中野区中野5-52-15-116 中野ブロードウェイ1F
電話 03-3387-2846
営業時間 10:30~19:00
定休日 水曜日
アクセス JR「中野駅」北口から徒歩5分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。