手造りの柿の種が絶品!「かきもち処 はやしや」

JR中央線「東中野駅」から山手通りを挟んで向かい側にある「かきもち処 はやしや」は、手作りの“かきもち”処。

“かきもち”とは、もち米を使ったあられの関西風の呼び名。はやしやはそんなかきもちをこの場所で1940年から販売している老舗で、今は3代目が切り盛りしています。

2008年「中野の逸品グランプリ」最優秀逸品賞に輝いた「柿の種(1袋260円/税込)」

そんなはやしやのかきもちの中では「柿の種」が一番の人気商品。2008年には「中野の逸品グランプリ」で最優秀逸品賞を受賞しています。一般に販売されている柿の種とは違ってとっても大粒で、どちらかというと「おかき」といった印象に近いです。でも一口食べてみるとピリッと辛くて、紛れもない柿の種。辛みや歯応えもほどよく、さすが最優秀逸品賞。絶品です!

醤油おこげ味(260円/税込)

他にも、焼きおにぎりのような味わいの「柿の種/醤油おこげ味」、

吹き寄せ(260円/税込)

醤油、あまから、青のり白醤油など味が楽しめる「柿の種/吹き寄せ」などの商品が人気。
ちなみにこの「吹き寄せ」は、近所の小学校の卒業式などで配られているそうです。

東中野ギンザ通りを抜けた向こう側には寺町があるため、地元の方がお彼岸のお供え物としてもよく買われていくとのこと。
ぜひ一度、中野の逸品を味わってみてください!

かきもち処 はやしや
所在地 中野区東中野3-1-1
電話 03-3371-8848
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
アクセス JR中央線「東中野駅」から徒歩1分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。