春の味覚は中野から!季節野菜どっさり「自然食糧品店ビーンズ」

春真っ盛りの中野からこんにちは!
区民レポーターの奥山 行(おくやま ゆき)です。

今回ご紹介するのは「自然食糧品店ビーンズ」さん。中野通りに春の訪れを知らせるのは、桜並木と「自然食糧品店ビーンズ」の春野菜!

中野区民の健康な食生活を支えるランドマークとして、目にも体にもやさしい食品を届けてくれます。

冬の間に失ったビタミンとミネラルを求め、取材に行ってきました!

桜の並木道にはためく「野菜の旗」が目印!

中野駅北口から中野通りを直進、5分ほど歩くと道路左側にあります。四季を通じて自然あふれる並木道ですが、この日はちょうど桜が見ごろ。

JR中野駅からは徒歩7分、西武新宿線新井薬師駅からは徒歩10分

「ほうれん草」「こまつな」「白菜漬」などなど、おいしそうな巨大フォントが踊る白い日除けが目印です。

おすすめ商品が書かれた巨大な旗=日除け。いい味出してます

風通しのよい店内は、ほどよい日陰で暑い日でも涼しげ。瑞々しい野菜とラジカセの音楽に誘われて、ふらりと足を止めてしまいます。

風吹き抜ける店内に流れるは懐メロ。緑と土のやさしい匂い

無農薬・有機栽培の野菜はお店の看板商品!

オーナーの地元、中野で27年愛されてきた「自然食糧品店ビーンズ」。新鮮野菜に目がない友人界隈では「旗がかわいい野菜の店」で通っています。

我が家の週末買い出しルート上にあるため、ほぼ毎週お世話になっています。食卓に季節の彩りを与えてくれる、まさに恩店(恩人の店版)!

大人気ジャンボほうれん草は150円(税込)。荒木農園のロゴシールがおしゃれ

無農薬野菜を育てる千葉・八街市の荒木農園を手伝いながら、直接買い付けることでリーズナブルな値段を保っているとか。商品そのものの品質はもちろん、ブランドも選び抜かれたラインナップです。

ちょっと珍しい野菜も、気軽に試せるのが嬉しいところ。調理のアドバイスや、最適解のレシピもしっかり教えてもらえます。

バターと塩コショーで炒める!春の目玉商品ベビーキャベツは本日1袋100円(税込)

道行く人の目を引く、どっしり丸々レタスは1玉310円(税込)

見ているだけで料理欲が刺激される、筆字の手書きポップはお店の名物。お手頃価格かつ「日本一おいしい」と言われたら買っちゃうじゃないですか、ニンジン!

今回お話を伺った山本さん。いつも店中の野菜に目を配ります。

産地直送の商品は、スタッフの皆さんが丁寧に店頭に並べます。アットホームかつプロフェッショナル、信頼できるサービスが嬉しいですね。お忙しい中、とても親切に取材を受けてくださいました。

にんじんは新聞紙で、ひとつずつお手入れ。

うまい料理にはうまい飲み物。オーガニック飲料

店頭の野菜ゾーンを抜けて左手、日本酒・ワインコーナーがアツい!エースは千葉県の蔵元、寺田本家の自然酒たち。

オーナーのおすすめコメントやパンフレットも充実しています。

千葉県の蔵元、寺田本家の自然酒が勢揃い。タグが素敵!

フランスのラングドック・ルシヨン地方発、特別栽培で造られたフライング・ソロを始め、世界のオーガニックワインも扱っています。

自然酒やオーガニックワインを豊富に扱っています。健康的に飲む!

目を引くパッケージが特徴の有機栽培コーヒーは、側を通るだけでいい香り。

ろばやの有機栽培コーヒー「ミディアムブレンド(920円/税込)」

ごはんにおやつにおつまみに。発酵食品

店内の右手奥には、発酵ゾーンが広がります。お米の力をきっちり活かした寺田本家の商品を筆頭に、味噌・チーズ・酒粕と全方位隙のないラインナップ!

山形・三吉麹屋の味噌は売れ筋商品のひとつ。天然醸造950円(税込)

北海道・共働学舎新得農場のおいしいチーズ「レラ・ヘ・ミンタル(980円/税込)」

十勝川の最上流「カムイ・ミンタル(神の遊び場)」から吹く風、それがアイヌ語の商品名「レラ・ヘ・ミンタル」の由来だそうです。中野四季の森公園(中野の遊び場)で強風を感じながら食べました。とっても甘い!

無添加純米酒から作られた「寺田本家の自然酒酒粕(450円/税込)」

安心・安全・食べごたえ。加工食品

体と自然にやさしい無添加食品は、毎週末のセールでも大人気。セール商品のカテゴリは週ごとに変わります。

ちなみに第2週の金土日は冷凍庫内の商品一割引き。要チェックです!

のびのび育った新潟・十日町産の妻有ポーク、ロース用スライスは750円(税込)

自然そのまま天然エビ、700円(税込)。パプアニューギニア海産のエビチリが作れます。

全国のおいしさ集まる!体にやさしいお店です

無農薬、無化学肥料、有機栽培など、安心して食べられる食品が揃ったお店。

自分の体をもっと大切にしたいな、と思った時、大切な人と一緒においしいものを食べたい時に、「自然食糧品店ビーンズ」へぜひ足を運んでみてください。

加工食品も充実。「赤しそ梅漬(880円/税込)」、スタッフ山本さんのお気に入り

気ままに歩くひとりの散歩も、のんびり楽しむ中野デートも、春のお出かけは家に帰るまでが遠足!

「自然食糧品店ビーンズ」の野菜と一緒に歩いて、中野の元気と栄養をたっぷり持ち帰ってくださいね。

 

自然食糧品店ビーンズ -natural food shop-
所在地 中野区新井2-7-10-102
アクセス JR中央線「中野駅」北口より徒歩8分
営業時間 平日・土曜 10:00~20:00 / 日曜 12:00~18:00
定休日 年末年始、お盆

★公式サイトはコチラ
★公式SNS Facebook / Instagram

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。