新中野人にもおすすめ!【中野北口エリア】おさえておきたいスポット巡り

この4月から中野区に引っ越ししたり、通勤、通学することになった方もいるかと思います。新生活も少し落ち着いてきて、中野の散策に気が向いてきた方もいるのではないでしょうか。そこで今回はそんな「新中野人」におすすめする、中野駅北口周辺の定番スポットをご紹介します。

【START】中野駅北口

JR中央線「中野駅」北口からスタート。

↓ 中野北口広場 目の前

おやき処 れふ亭

JR中央線「中野駅」北口を出ると、正面に見える中野サンモール商店街入口。そのすぐ右横に、いつも行列ができている人気のお店「おやき処 れふ亭」があります。1984年から今川焼一本で営業している老舗です。

★「おやき処 れふ亭」について詳しくはコチラ

↓ 徒歩約6分

まんだらけ 本店

サンモール商店街を抜け、中野ブロードウェイに入り、1階から直通エスカレーターで3階へ上がると、ブロードウェイ通りすぐ左手に、1980年開業の漫画専門古書店「まんだらけ 本店」があります。今では中野ブロードウェイの各階で様々なジャンルのコレクターズショップを展開しているまんだらけですが、ここ本店ではさまざまなジャンルの漫画を圧倒的な在庫で取り揃えています。

★「まんだらけ 本店」について詳しくはコチラ

↓ 徒歩約4分

中野ふれあいロード

「中野ブロードウェイ」から早稲田通りに出て東へすぐにある入り口から「中野ふれあいロード」に入ることができます。“中野ふれあいロード北商店会”と“中野ふれあいロード商店会”という2つの商店街があり、南北約400mの長さで展開するこの通りには、毎日行っても飽きないぐらい多くの飲食店が立ち並んでいます。この通りだけで、ランチからディナー、お酒までさまざまな「食」を楽しむことができます。

★「中野ふれあいロード」について詳しくはコチラ

中華そば 青葉 中野本店

「中野ふれあいロード」中ほどに、1996年創業、関東に20店舗を構える有名店「中華そば 青葉 中野本店」があります。自慢は、風味とコクを両立させたダブルスープを使ったラーメンとつけ麺。ラーメン好きなら一度は行きたいお店です。

★「中華そば 青葉 中野本店」について詳しくはコチラ

↓ 徒歩約3分

中野サンプラザ

「中野ふれあいロード」を出てから中野通りを西方面へ渡ると、中野のランドマークのひとつ「中野サンプラザ」が見えてきます。1973年にオープンした中野サンプラザは、ホテル、コンサート会場だけでなく結婚式場、イベントホール、カルチャースクールやスポーツクラブなどの複合文化施設であり、毎年1月は中野区の成人式会場にもなっています。

★「中野サンプラザ」について詳しくはコチラ

↓ 徒歩約4分

中野四季の森公園

「中野サンプラザ」から中野区役所を越えたその先には、広大な芝生広場がある「中野四季の森公園」が見えてきます。ここはもともと警察大学校がありましたが、2012年に「中野四季の都市」として再開発され、オフィスビルや大学が立ち並ぶにぎわいと憩いの場として多くの人に親しまれています。

★「中野四季の森公園」について詳しくはコチラ

↓ 徒歩約7分

【GOAL】中野駅北口

JR中央線「中野駅」北口でゴール!
中野北口周辺ではメジャーなスポットめぐり。これまでに一度は聞いたことがある場所も多かったのではないでしょうか?実際に訪れてみると、想像とは違う新しい魅力を発見できるかもしれません。ぜひ何度も訪れてみてください!

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。