個性あふれる魅惑の一体“ドールのセカイ”へようこそ!

「フィギュア」は完成された立体物そのものを見て楽しむことが主な目的のひとつですが、「ドール」は観賞用だけではなく頭部やボディ、目や髪などの各パーツを自分で選んでいくところから始まります。そして服や靴や小物などを選んで着せ替えたり、髪型をアレンジしてポーズをつけたりと、手をかけながら自分好みの一体に仕上げていくといった楽しみがあります。

そして、中野でドールといえば「中野大好き ナカノさん」!
清水真里さん製作の中野区シティプロモーションキャラクターですが、ご存知ですか?
そんな「中野大好き ナカノさん」のTwitterはコチラ
InstgramFacebookもやっています。

さて今回は、中野ブロードウェイ内にあるドール専門ショップ、「パラボックス」と「まんだらけ ぷらすちっく」の2店舗をご紹介します。個性ある魅惑の“ドールの世界”の奥深さに触れてみませんか!

 

自分好みのカスタムドールが作れる「パラボックス」


2010年に、中野ブロードウェイ3階のエレベーター通りにオープンした「パラボックス 中野ブロードウェイ店」。店内には、ドールに関するありとあらゆるパーツ(ボディや頭部の素体、手、ウィッグ、ドールアイ)やグッズ(服や靴、小物)など約3000点が展示・販売されています。

★お店について詳しくはコチラ

ドールに関するあらゆるモノが揃う「まんだらけ ぷらすちっく」!


2003年「変やWEST」として開店し、2008年の店舗拡張に伴い「ぷらすちっく」に店舗名を変更、ドール専門店として現在に至ります。店内では、カスタムドール関連商品を始め、リカちゃん、バービー、ブライスやスーパードルフィー、さらには魔法少女・変身少女グッズなど約15000点を展示・販売しています。

★お店について詳しくはコチラ

 

日本では、アニメコンテンツの充実から「フィギュア」がポピュラーですが、世界的に見ればフランスの「ジュモー」や「ブリュ」などのビスクドールをはじめ、100年以上の歴史を持っているドールの世界も強い人気を集めています。サイズによって異なる素体や頭部、眼、ウィッグ、衣装・小物類と、自分の本当に好きな1体を作り込める究極のコレクションと言っても過言ではありません。

最近では男女問わず、模型やプラモデルからドール・カスタムドールにたどり着く方も多いとのこと。気になった方はぜひ一度足を運んでみてください。新しい世界の始まりが待っているかもしれませんよ!

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。