中野区の卓球文化の礎を築いた「カタオカスポーツ」

「沼袋駅」から徒歩1分の好立地!

西武新宿線「沼袋駅」から徒歩約1分の場所にある卓球専門店の「カタオカスポーツ」。現オーナーの片岡政人さんのお父さんである先代が1983年にオープンし、区内の卓球の普及に努めました。そしてPTAで卓球が盛んになり、ジュニアの選手も育成。その選手達が成長して中野区内に自分たちの卓球教室をオープンさせていったことなどから、中野区の卓球文化を発展させたお店としても知られています。

月曜〜木曜、土曜日は、初心者でも気軽に参加できる卓球教室を開催中。水曜日は“一球練習”がテーマで、コーチが卓球台1台に1人ずつ付き、サービスレシーブからの展開練習をしています。1対1での球打ちができるため、より実戦に近い効果的な練習が可能です。

店内の奥に卓球台が3台あります。

水曜日以外は“多球練習”をテーマに、多くの球を使いコーチ陣と楽しくフットワークや技術練習を行うそうです。球をたくさん打つので、体を動かしながら上手くなりたい方におすすめとのこと。

コーチ兼店長の片岡さんから「私たちの卓球教室は、とにかくたくさん球を打ってもらいます。体を動かしながら、実践を積んでいきます」と、卓球教室の特徴を教えていただきました。

卓球場にはさまざまな年代の表彰状が飾られています。

教室はホームページや電話での予約制。時間は10時から12時で、料金は1回2000円(税込)。2021年5月現在はコロナ禍のため定員15名制となっています。また、シューズやラケットなどの貸し出しを無料で行っているため、卓球をやってみたい!と考えている方にぴったりの場所です。

このほかにも、さらなる上達を目標とする個人レッスンや、小学1年生から中学3年生までを対象にしたクラブチームも展開中です。こちらの詳細は、お店へお問い合わせください。

店内で販売されているシューズ。

 

「カタオカスポーツ」の最大の特徴は、卓球教室(卓球場)だけでなく卓球ショップが併設されているところ。実際にプレイをして、自分のプレイにあったラケットやラバーなどを購入することが可能です。卓球教室のコーチも兼ねているスタッフの方に、おすすめのアイテムや自分に合ったアイテムを直接相談できるのも嬉しいポイントですよね。

店内に並ぶ、ラケットやラバー。性能などが書かれたPOPにも注目です。

店内にはトッププレイヤーモデルのラケットや、「グリップ力が強い」、「スピンがかけやすい」といった性能が異なるラバーなど、さまざまな種類の卓球グッズが販売中です。見ているだけで楽しくなり、勉強にもなります。

ウェアもいろいろなデザインが用意されているので、ファッション感覚で選ぶのもオススメです。

店内に並ぶウェア各種。

初級者から上級者まで、幅広く楽しめる「カタオカスポーツ」で、あなたも一汗かいてみませんか?

日本代表の伊藤美誠選手、石川佳純選手、平野美宇選手モデルのラケット!

 

カタオカスポーツ
所在地 中野区沼袋1-44-3
アクセス 西武新宿線「沼袋駅」から徒歩1分、JR・東京メトロ「中野駅」から徒歩15分
営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休(ホームページのお知らせカレンダーを参照)
電話 03-3389-3577

★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。