中野発バッグブランド「コエット」のショールーム「スタジオ・コエット」

JR中野駅南口から徒歩3分、桃園通りから西方向の横道に入ってしばらく行くと、シックなお店が現れます。
実はここ、バッグブランド「コエット」のアトリエ兼ショールーム「スタジオ・コエット」なのです。

「コエット」は、「装飾を捨てた後の美しさ」をコンセプトに、流行に囚われずシンプルで飽きの来ないバッグをリリース。日本全国の他、フランス・パリの老舗百貨店「ギャラリー・ラファイエット」を始め、香港や台湾でも販売されています。

代表取締役社長兼デザイナーの中島多恵子さん

代表取締役社長兼デザイナーの中島多恵子さんは、京都のお寺に生まれ、21歳の時に芸大を中退し単身上京。「自分が欲しいものを作りたい!」と思い立ち、2006年にバッグブランドを立ち上げ、デザイン・制作、中野で卸販売を始めたという行動派。

2018年に念願叶ってオープンしたこの場所は「上京してからずっと気に入って住んでいる中野の中でも、ここ中野3丁目は憧れの地だった」といいます。

ファイルバッグ(3630円/税込)

A4サイズの資料などの持ち運びに便利なこのファイルバッグは、「エコロジーライン」として廃材が使用され、環境に配慮されています。
ソーシャルプロダクツアワード2016において、ソーシャルプロダクツ賞を受賞しています。
なお、こちらの商品は桃園商店街のおすすめ商品「モモゾノセレクト」としても販売しています。

 

サコッシュ(3960円/税込)

「サコッシュ」は、企業から出た余剰材料や小さな傷のある商品などを再利用した「エコロジーライン」のひとつで、価格もリーズナブルです。

山歩きも嗜む中島さんの経験から生まれた「リロードデイパック」は、軽量ながら高強度を誇るコーデュラ・ポリエステルを使用。様々な機能が盛り込まれており、使い勝手に優れた商品です。

「コエット」の商品は、オンラインショップでも購入可能ですが、店舗販売では、限定商品や一点ものも見つかります。ぜひ一度訪れてみて、実際に商品を手に取り、その質感や機能を確かめてみてはいかがでしょうか!

 

スタジオ・コエット
所在地 中野区中野3-27-14
電話 03-6382-4976
営業日時はツイッターでご確認ください
アクセス JR中央線「中野駅」南口から徒歩3分

★お店の公式サイトはコチラ
★お店の公式Twitterはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。