都内有数の爬虫類専門店「DIZZY POINT TOKYO」

大きな看板と、数ある観葉植物が目印です。

西武新宿線「鷺ノ宮」駅より、徒歩約10分。中杉通りとの交差点にほど近い、新青梅街道沿いに爬虫類専門店「DIZZY POINT TOKYO」があります。

ジャングルのような店内。お店のあちこちに魅力的な爬虫類たちが!

店内に入るとまるでジャングルに迷い込んだような感覚に。取材時には、「“アルビノ”スッポンモドキ」が入ってすぐの水槽で気持ちよさそうに泳いでいました。奥へ進むと、トカゲ、カメレオン、カメ、ヘビ、イグアナ、ヤモリと、あらゆる種類の爬虫類たちの姿が。

「“アルビノ”スッポンモドキ」。価格はお問い合わせにて。

ほかにも、フェネックスやモリフクロウ、リスザルといったエキゾチックアニマルなど、豊富な品揃えが自慢のお店です。小動物のラインナップは仕入れ状況によって異なるのでご注意ください。

トカゲやカメ、ヘビはそれぞれ様々な種類が販売されています。お店のショーケースや水槽を眺めていると、今までに見たことのないような不思議な爬虫類たちがいっぱい。チョコマカと動き回っている子もいれば、どっしりと構えている子など、いろいろな性格の爬虫類がいます。

クリアケースの中には、色鮮やかなヘビたちが。ヘビのラインナップも多岐に渡っています。

「イエローバックスパイニーテールイグアナ」。1匹19万8000円、ペア36万8000円(取材時の税込価格です)。

「イエローヘッドモニター(コガネオオトカゲ)」。スクリーマーは9万7900円、ノーマルは8万7780円(取材時の税込価格です)。

店内には普通では見ることのできない数の爬虫類たちがいるので、最初は圧倒されるかもしれません。しかし、じっくりと1匹1匹を眺めていれば、不思議と爬虫類の持つ魅力に惹きこまれていくと思います。

「アカアシガメ」。16万280円(取材時の税込価格です)。カメはリクガメのほかにも、ミズガメも販売しています。

大型のトカゲの一種「レッドテグー」。10万7800円(取材時の税込価格です)。

お店の魅力はラインナップだけではありません。爬虫類専門店としては都内有数の売り場面積も「DIZZY POINT TOKYO」の特徴のひとつ。広々とした店内で、ゆったりと生き物たちを眺めることができます。

ケースに入っているのはレオパードゲッコー(ヒョウカントカゲモドキ)。飼育しやすい品種として人気です。

爬虫類は、温度の調節などに気をつければ比較的飼育しやすい種類が多いそうです。店内ではエサやゲージなど、爬虫類の飼育に欠かすことのできないものを取り揃えていますので、このお店へ行けば飼育道具一式を揃えることも可能。もちろん、お店のスタッフも爬虫類の飼育に精通している方ばかり。初心者の方が飼育しやすいものや、飼育に必要なものなど、いろいろと教えてくれます。

エサや飼育道具、ゲージなど、爬虫類の飼育に必要なものも販売しています。

また、お店では看板犬ならぬ、看板豚も。とてもかわいいですが、ブタさんには触らないでくださいね。

販売されているラインナップなどはお店の公式サイトでも確認可能です。サイト内にあるお店のブログでは、入荷情報なども更新されているので、ぜひチェックしてみてください。買い取り、引き取りも行っていますので、詳細はお店へご確認ください。

お店のペットのかわいいブタさんもお出迎え!

 

DIZZY POINT TOKYO
所在地 中野区鷺宮3-43-8 太田ビル1F
アクセス 西武新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩約10分
営業時間 14:00〜22:00
定休日 水曜日
電話 03-3223-5457

★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。