アンティーク着物専門店「きもの さらさ」

西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩8分、JR中央線「中野駅」北口から徒歩7分の「薬師あいロード」にある、アンティーク着物専門店の「きもの さらさ」。

もともとは10年以上もの間、銀座で営業されてきましたが、約2年前にオーナーの自宅近くであるここ「薬師あいロード」に店舗を移転しました。

「きもの さらさ」では、アンティークと言われる昭和初期~戦前の着物や帯の「販売」「買取」「お仕立て」「お直し」「悉皆(しっかい:着物に関する相談を受けてくれる)」を受け付けています。店内は趣があり、華やかなものから落ち着いたものまで様々な色合いの着物や帯を取り揃えています。

店長の稲葉さんは「コレクション目的ではなく、実際に着られるお客さんに来ていただいています。年代も、30代から70代と幅広い方にお越しいただいています」と言います。

さらに、同じくアンティークということで、和装小物や食器、茶道具、古道具、美術品などの骨董全般も取り扱っていて、ヤフーオークションにも出品しているとのこと。店内はそれら骨董品のギャラリーのようにもなっています。

また、出張買取も行っているそうなので、ご自宅に骨董品が眠っている方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。お宝発見につながる・・かも!?

きもの さらさ
所在地 中野区新井1-30-8
電話 03-5942-7510
営業時間 13:00~18:00
定休日 日、月曜日
アクセス 西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩7分 JR中央線「中野駅」北口から徒歩10分

★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。