沼袋にある“まちのパン屋さん”「サニーサイドベーカリー」

こんにちは。区民レポーターのまなみです。

今回は沼袋にある、まちのパン屋さん「サニーサイドベーカリー」を紹介していきます。

2021年の5月8日に3周年を迎えたこちらのお店は、西武新宿線「沼袋駅」から徒歩7分。オープン当初こんなおしゃれなパン屋さんが沼袋にできるなんて!と大喜びした記憶があります。素敵な看板が目を引くお店は、扉を開けるといつも焼きたてのパンのいい匂いが漂ってきます。

店内カウンターの様子

気取らない、日々の食卓に

サニーサイドベーカリーは、毎日一人の職人さんがひとつひとつ丁寧に焼き上げている小さなパン屋さんです。子どもから、大人まで、誰が食べても美味しいパン、気取りすぎないパンを目指されているそうです。オープン当初はセルフ方式のお店でしたが、安心してお買い物ができるようにと、昨年から対面式の販売に変わりました。季節ごとに変わるたくさんの種類のパンの中から、お気に入りを見つけてほしいと言われていました。

おすすめ・売れ筋の商品は!?

1つ目は、サニーサイドベーカリー1番人気の「食パン(1斤280円/税込)」!
シンプルで毎日食べても飽きない!トーストしておいしいそんな食パンです。

 

2つ目はこちらのメロンパン。周りはサクサク、中はふわふわでクセになるメロンパンですが、なんと今年リニューアルしたそうです。私も取材後にいただいたのですが、優しい口当たりでペロッと食べてしまいました。

今年リニューアルしたメロンパン(172円/税込)

 

続いて3つ目はマスコットパンのぴよちゃんとくまお。この可愛い見た目から特にお子様の人気ナンバーワン商品だそうです。つい食べるのが勿体ないと思ってしまいがちですが、中には甘いクリームがぎっしり詰まっていて味も大満足の一品です。

ピヨちゃんとくまお(205円/税込)

 

永く愛されるパン屋さんを目指して

分かりやすくシンプルな名前で地域の方々に覚えてもらいたいという思いから、「サニーサイドベーカリー」という店名にしたそうです。

職人さんは、パン屋を開業できる場所を探していて、この陽当たりのいい場所に出会ったとのこと。いざお店を開業し、沼袋で暮らし始めてから、まちの人たちの優しさ、あたたかさを日々感じているそうです。このまちで永く愛されるお店を目指してこれからも営業していきたいと言っていました。

沼袋を訪れた際には、サニーサイドベーカリーにぜひお立ち寄りください!!

 
サニーサイドベーカリー
所在地 中野区江古田4-30-3
TEL  03-5942-8765
営業時間 10:00~13:30、15:00~19:00
定休日 日・月
アクセス 西武新宿線「沼袋駅」より徒歩7分

★公式Instagramはコチラ
★公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。