木のぬくもりのデッキでたい焼き

CIMG0854たい焼き

 

あったかくて、皮をさくっと食べると、中にはあんこが優しい味わいです。

 

 

 

 

中野富士見町駅から、中野車庫の方へ徒歩4分。本町五丁目公園の横の住宅街に、たい焼きcafe「楓(かえで)」はあります。

 

 

 

 

DSC01336B抹茶たい焼き

おススメは、つぶあん(150円)、こしあん(150円)、季節ごとのたい焼きです。
あんには手を抜かず、職人さんに美味しいものを作っていただいているそうです。糖度は低いのですが、時間をかけてじっくりと煮るので、甘いのに糖度が低いあんこです。
季節によって、その季節限定の味もあります。
秋は、抹茶つぶあん(170円)。食べてみると、抹茶の風味が素晴らしい!
冬は焼きぐりあん(12月末から)。春は桜あん。夏は冷たいあんこを、予定しているそうです。一年中楽しみですね。

 

CIMG0856たい焼きcafe

たい焼きは、お持ち帰りでも、デッキでも食べることもできます。
秋なので、デッキの横にはひざ掛けとストーブが置いてありました。お心遣いが伝わってくるようです。
デッキの外には、犬をつないでおけるところもあります。目の前が公園で、ワンちゃんのお散歩の方が、よく立ち寄ってくれるそうです。
お店の人もあったかい雰囲気で、ホカホカのたい焼きととてもよく似ています。
2013年に、杉並区の阿佐ヶ谷から、こちら中野区の本町五丁目に移ってきたそうです。

 

あ、お客様がやってきたようです。小さな女の子も、早く食べたぁい!と、お母さんに笑いかけています。
私も、たい焼きのあったかさと、おいしさに、それから、お店のあったかい雰囲気に、思わず笑顔がこぼれてしまいました。

 

「たい焼きcafe 楓 KAEDE」
住所:中野区本町5-27-9 本郷橋フラット1F
電話:03-6322-5518
ホームページ:http://taiyaki-kaede.com/
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜・木曜
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線
中野富士見町駅、寿橋を左折し、神田川を渡ったら右折。駅より徒歩4分

新中野駅(杉山公園出口)、杉山公園交差点を左折、中野車庫バス停を過ぎた信号を左折。駅より徒歩10分

JR中央線・総武線
中野駅より京王バス、新宿・渋谷・中野車庫行きにて、中野車庫下車、徒歩2分

 

中野ファン あ、よねちゃん

中野ファン あ、よねちゃんさん

中野に育って約30年、「あ、よねちゃん」です。 中野の良さを見つけたときはとっても嬉しいです。それを皆さんと共に楽しみたいです。丸ノ内線エリア周辺でよくお散歩しています。

PAGE TOP