【東中野】こだわりのサンドイッチ&パフェに満足度大! 「ルーブル」

充実のサンドイッチ類に
ナポリタンからパフェまで豊富なメニュー

「東中野」駅東口から徒歩1分の「ルーブル」は、昭和25年にパンの製造販売店として創業しました。
その後、昭和41年に改装した際、喫茶を設けて現在のスタイルに。パンの製造販売をしていただけあり、メニューは、たまごサンドやトーストした食パンで作ったホットサンドなど、サンドイッチ類が充実しています。
またフルーツパフェやチョコレートパフェなどデザートも豊富。喫茶店の王道、ナポリタンやミートソースのスパゲティを食べた後、パフェを楽しむ人も多いそうです。

今ではほとんど見ないメニューケース。レトロな雰囲気にひかれます

 

サンドイッチやケーキの販売も。サンドイッチはボリュームがあるので小腹みたしにぴったり。テイクアウト用のサンドイッチを店内で食べる場合は、必ずドリンクをオーダーして

 

革張りソファが並ぶ店内は、昔ながらの喫茶店の雰囲気

季節のフルーツに2種類のアイスクリーム
食べ応え十分のパフェ「セレナーデ」

「先代がなぜその名前を付けたかはわからない」というパフェ「セレナーデ」は、同店人気メニューの1つ。グラスの底にグレープソースを入れ、バニラとストロベリーアイスクリームがたっぷり入っています。飾りにピーチやパイン、メロンなど季節のフルーツを添えたパフェは、ボリュームたっぷり。ストロベリーアイスの甘酸っぱさとバニラのスッキリさ、最後はグレープソースとアイスクリームが混ざり合った味わいで、ペロリと食べられます。

「セレナーデ」740円

 

ルーブル

■住所:中野区東中野4-1-8、上原ビル1階
■アクセス:JR「中野」駅東口から徒歩1分、都営地下鉄大江戸線「東中野」駅から徒歩4分
■℡:03-3361-0845
■営業時間:9:00~22:30
■定休日:木曜、第2水曜定休

 

 

 

PAGE TOP