【野方】ボリューム満点”A定食”が人気! 女性も入りやすい「野方食堂」

定食メニューは30種類以上! 家庭の味を昼も夜も気軽に楽しめる

昭和11年創業の野方食堂。戦時中は民生食堂として地元の人たちに愛され、現在は家庭的な味が楽しめる食事処として親しまれている定食屋。現在切り盛りしている3代目のご主人は「一流のレストランのような華やかなおいしさはありませんが、毎日でも飽きないような、やさしい味の料理を、と心がけています」と語ります。

野方食堂の定食メニューは、なんと30種類以上。店内は曜日や時間にかかわらずいつでも賑わっていて、入りやすい店のため女性1人のお客さんも多くみられます。また、野方食堂は「飲める食堂」としても利用できるので、夜は酒を飲みながらつまみにしている人も多く、使い勝手が良いお店です。

野方食堂_さば味噌煮

創業当時から変わらない「さば味噌煮定食」

野方食堂_A

豚肉生姜焼きもから揚げもどちらも楽しめる看板メニュー「A定食」

創業当時から変わらない「さば味噌煮定食」(780円)は、懐かしくほっこりする味わい。一番人気は、大きなから揚げ2個と豚肉生姜焼きがセットになった「A定食」(920円)。人気マンガにも取り上げられ、なんと4万食を突破したメニューです。豚肉生姜焼きには、脂身の少ない肩ロースを使用。大きく、やわらかいから揚げは、自家製ダレにしっかりつけ込み、カラッと揚げています。アツアツをほおばれば、衣はサクサク、中からはジューシーな肉汁が溢れ出し、付け合わせの千切りキャベツとの相性もバッチリです。から揚げだけをたっぷりと味わいたい人には、「とりから定食」(720円)もおすすめ。

野方食堂_唐揚げ

から揚げ4つでボリューム満点の「とりから定食」

野方食堂_琥珀

キュートな自家製琥珀糖(こはくとう)はぷるぷるした砂糖菓子。袋入り(小)120円、袋入り(大)300円、ボトル入り650円。ホワイトデーにもおすすめ

野方食堂_外観

 

 

野方食堂
■住所:東京都中野区野方5-30-1
■アクセス:西武新宿線「野方」駅南口徒歩1分
■TEL:03-3338-7740
■営業時間:11:30~14:45(L.O.14:30)/17:30~23:00(L.O.22:00)
■定休日:木曜

PAGE TOP