【中野坂上】パリパリで香ばしい“もなかの皮”専門店「丸井商店」

菊・梅などの花から、ネコ・カエルなどユニークなものまで、バリエーション豊富な皮が勢ぞろい

丸井商店は昭和16年創業のもなかの皮の専門店。創業当時から現在も変わらず、多くの和菓子メーカーにもなかの皮だけを卸しています。小売りも行っていて、店頭でもネットからでも買うことができます。

丸井_店内

もなかの皮は国産もち米を100%使用。パリパリとした皮だけでもおいしいですが、別売のあんこ(100円)や好きなアイスやカスタードクリームを詰めてもよし。

もなかの皮の形には昔から変わらないオーソドックスな「菊」「梅」「栗」などがありますが、最近の人気は「福猫」「黒猫」「鯛(たい)」「ふくかえる」「子猫肉球」といったキュートな形のものばかり。大きさはどれも5センチ弱程度です。各4個入りで125円、「鯛」のみ5個入り。

丸井_02

国産もち米のおいしさが味わえるパリパリ皮

丸井_01

また「自分で作る最中キット」(650円)は、もなかの皮と自家製あんこ(200グラム)がセットになったもので、好きなもなかの皮を2種類選ぶことができます。※ただし店頭売りのみ
パリパリしたキュートなもなかの皮にあんこを詰める作業は楽しく、詰めた後は香ばしさとおいしさが味わえます。

 

 

P1241924

丸井商店
■住所:中野区弥生町1-19-9
■アクセス:丸ノ内線「中野坂上駅」より徒歩10分             
■TEL:03-3372-7643
■営業時間:9:00~18:00
■定休日:日曜・祝日

PAGE TOP