一度は行きたい!居酒屋めぐり

ドラゴンタコスさんに行ってきました~ ここのドラゴンタコス素晴らしい! いろんな種類のタコスを食べれます。 また行きたいお店です。 TEX MEX&BAR- Drug-on TACOS(ドラゴンタコス) 住所 >>〒164-0013 東京都中野区弥生町2-31-11 グリーンヒル1F TEL/FAX >>03-3384-3477 E-MAIL >>info@drug-on-tacos.com OPEN >>18:00~翌4:00 CLOSED >>イベント出店スケジュールにより休業 チャージ料 >>お1人様300円(他消費税、深夜料、サービス料込) 席数 >>カウンター11席 テーブル8席 ACCESS >>東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分  

2018/03/10 UP

中野のおでん屋、和みさんに行ってきました~ 餃子の王将の二階にお店があります。 入るなり、 『あっ!観光大使が来たぁ~』 女将さんが喜んでくださって、我々も嬉かった♪ ここの女将さんの人柄が素晴らしい! すっかりファンになりました。 勿論、おでんも美味しいですが、ここのお店通好み。 仕事の後に、こっそり行きたいお店発見しました~ おでんといわな骨酒 和み なごみ 電話番号 03-6325-5810 住所 地図をみる 東京都中野区中野5-56-12-2階  

麦酒大学に入学してきました。 今まで飲んでいたビールは、本当にビールなのか!! と、思うぐらい本物のビールを飲めるお店です。 店内も大学にいるみたいで、店主の講義も聞けてめちゃくちゃ楽しかったです! 店名 麦酒大学 (ビールダイガク) ジャンル ビアバー、立ち飲み居酒屋・バー 予約・ お問い合わせ 050-5592-7118 写真提供・エフ・スタッフルーム  

今年も残すところ約1カ月。 1年間頑張ったごほうびに、評判の肉料理を食べに出かけませんか? 焼肉、もつ鍋、かわ焼き、やきとん、塩ホルモンに牛タン… 「おいしい肉が食べたい!」そんな欲望に応える中野区内の6店を紹介します! 【野方】1本120円! 名店ならではの焼き加減の“やきとん” やきとんの名店で人気なのは、かしら、ちれ、れば、たん。値段に見合わないほどのボリュームと絶妙な焼き加減が魅力です。味噌、塩、たれから味付けが選べ、特に味噌は絶品! 甘い味噌とにんにくの香りが食欲をそそります。 <詳しくはこちら>     【沼袋】塩ホルモン&赤身肉が高コスパの「肉山」姉妹店 予約が取れない吉祥寺「肉山」の姉妹店が沼袋に! 人気は「厚切りハラミ」、「太陽の赤身肉」、「Wホルモン」(シマチョウとコプチャンの盛り合わせ)。新鮮な国産牛ホルモンを使用。おいしい肉をリーズナブルに食べたいならココ! <...

肉に妥協を許さない焼き肉店 土・日曜、祝日だけ980円ランチも♪ 新中野駅4番出口を左に曲がってすぐの場所にあるのが「焼肉食道 かぶり 中野店」。入り口では“末永く夫婦が仲良く暮らせるように”という願いが込められたお守り人形「百年偕老(ひゃくねんかいろう)」が出迎えてくれます。 店内は広々とした50席。半個室やテーブル席のほか、掘りごたつ式テーブルもあり、ゆったりと過ごすことができる造りとなっています。 雰囲気たっぷりの店内。壁にはサインがいっぱい! 店名を「食堂」ではなく「食道」としたのは、“焼肉道を極める”という意味が込められているのだとか。店内には産地と個体識別番号が書き出されていて、肉への並々ならぬこだわりが見て取れます。もちろん、こだわりは肉だけではありません。手作りキムチはもちろんのこと、スープ、タレ、薬味に至るまですべて自家製と細かい気づかいも魅力です。 イチオシは肉の中...

仙台から取り寄せる牛タンのおいしさを多彩な料理で 「牛タン 唐兵衛」は、中野ブロードウェイの入り口手前の薬局を曲がると右側に見えてくる牛タン専門店。おすすめはもちろん、仙台から取り寄せている極上の牛タンです。仙台名物の牛タンを中野の飲み屋で初めて商品化したお店だそうで、ここではさまざまなタン料理が味わえます。 人気は、丸一日かけて煮込んだ「ゆでタン」(1580円)、分厚いのにやわらかく噛むごとに旨みが出る「塩焼芯タン厚切塩焼」(1500円)、シメにも最適な「あぶりトロ牛タン寿司」(にぎり3つ1050円)。 そのほか、牛タンシチュー、牛タン天ぷら、牛タン唐揚げとメニューは豊富です。 旨みいっぱいのやわらかな「ゆでタン」(1580円) 牛タン本来の旨みを味わえる「和牛芯タン厚切り塩焼き」(4100円) サクッと飲みたいときに便利なセットメニューもあり、中生+牛タン塩焼きセットは1130円、...

新鮮な和牛もつの旨みが口いっぱいに広がる本場博多のもつ鍋 東中野駅のホームから見える「博多もつ鍋 よかさん房」のイチオシは、店名にもついている「もつ鍋」。もつ鍋は言わずと知れた博多のご当地グルメ。ここでは本場博多の「もつ鍋」が味わえます。 もつ鍋の種類は醤油、味噌、塩の3つ。醤油ダレと麦味噌は博多から空輸で取り寄せたものを使用しています。 「もつ鍋」(1人前1250円)。お得な飲み放題付きのコースもあるので問い合わせを 明太子がたっぷりと載ったこぶ茶出汁でいただく「博多もつ鍋 明太子」(1人前1550円)も人気の鍋。明太子をスープに溶きほぐしながら、プリプリのもつと一緒食べると…ピリ辛ながらやさしい甘みも感じられ、ヤミツキになること間違いなし! 「もつ鍋」は低カロリーでコラーゲンもたっぷり。鮮度がよく、ツヤツヤ輝くと同店の和牛もつは、臭みも気になりません。ほどよく炊き込めばキャベツの甘...

何本でも食べられそうなパリパリ、フワフワな“かわ焼き” 中野駅南口の中野五差路交差点を渡り、左手にロイヤルホストがある手前の小道を右に曲がると、「かわ焼き まいける」の大きな看板が見えてきます。 お店の名前にもなっている名物の「かわ焼き」は、本場九州スタイル。福岡名物といえばもつ鍋やラーメンを思い浮かべると思いますが、実はカリッカリに焼けたとり皮も有名です。 同店のかわ焼きはなんと1本100円! しかも、5本480円、10本950円とまとめて頼むと安くなるのでおトク感いっぱいです。 とり皮というと、「何だか油っぽいよね」というイメージがあるかもしれませんが、こちらのかわ焼きは、余分な脂を落として旨みを凝縮。重たくないので何本でも食べられそうです。 外はパリパリ、中はフワフワのかわ焼き(1本100円) このかわ焼きにぴったり合うのが、シャリシャリに凍らせたキンミヤ焼酎でつくる「シャリ金ホ...

値段に見合わないほどのボリューム! 「もつ煮込み」も人気です 野方の「秋元屋」といえば、やきとんの名店として知られるお店です。野方駅改札を出て三菱東京UFJ銀行の前の路地を入った左側にあり、すぐ隣はくるみ公園となっています。 店内は右と左にわかれるような造りになっていて、キッチンを囲むようにカウンター席、入り口近くにはテーブル席が多数用意されています。開店すぐに満席になることもめずらしくなく、4人以上なら予約がおすすめ(平日のみ)。 やきとんは1本120円、焼き鳥は1本130円で各種並んでいますが、目移りしそうなくらい種類が多いのも特徴です。人気はかしら、ちれ、れば、たん(各1本120円)、肉焼きトマト(180円)。そのどれもが値段に見合わないほどのボリュームと絶妙な焼き加減です。 味付けは、味噌、塩、たれの3種類から選べますが、中でも味噌焼きは絶品! 甘い味噌とにんにくの香りが、食欲...

2016年9月オープン! お昼からビールと多彩な餃子を楽しめる中華居酒屋 東中野西口からすぐの場所にある「餃子や獅丸(ししまる)」。2016年9月にオープンした餃子メインの酒肴や坦々麺などを提供する中華居酒屋です。 人気はもちろん餃子ですが、中でも大ぶりな「獅丸餃子」は看板メニュー。4つで「ししまる」440円と語呂合わせの価格もユニークです。ダブルは860円とお得。 通常の2倍程度はありそうな大きさで、箸で持ち上げるとずっしりとした重みが感じられるほど。あんには国産豚肉、はくさいがたっぷり詰まっていてとってもジューシー。具材のうまみがしっかりと味わえ、ニンニク入りで食べ応えたっぷり! 女性でも二皿ペロリと平らげてしまう方もいるのだとか。 ↑上段左から時計回りに、「獅丸餃子」(4つ440円)、「焼餃子」(6個390円)、「鶏肉棒餃子」(3本450円)、水餃子 定番「焼餃子」(6個390円...

PAGE TOP