【沼袋】大正13年創業「手打ちそば処 朝日庵」は、仕込みに新井薬師の湧水を使用

秘伝のタレが絶品の天丼セットも人気

大正13年創業の「手打ちそば処 朝日庵」は、地元に根付いた町のそば処。お店の造りは落ち着いた和風でまとめられていて、ゆったりとしたテーブル席と小上がりがあります。

朝日庵_店内02

落ち着いた雰囲気の店内

朝日庵のこだわりは先代からの教えである「打ちたて・ゆでたて・揚げたて」のそばの基本をしっかり守ること。

そば粉は栃木県那珂川町の風味豊かな「八溝そば粉」を、時期によっては北海道産の「産地限定そば粉」を併用しています。
材料へのこだわりはそば粉だけではなく、仕込み水に使う水は梅照院(新井薬師)の湧水「白龍権現水」を、かえしの醤油やザラメ、出汁やつゆのかつおぶし、宗田ぶし、さばぶしに至るまで、こだわりがぎっしりと詰まっています。

朝日_天丼セット

丼の定番、天丼がそばまたはうどん付きで味わえる「天丼セット」(1550円)

朝日庵名物の「天丼セット」(1550円)には、揚げたてのサクッとした大海老1本と季節の野菜4品が載った天丼に日替わり総菜、漬物、吸い物、そばかうどん付き。創業当時から受け継がれる秘伝の丼タレが絶品です。

朝日庵_店内もりそば

まずは基本の「もりそば」(650円)を

そばの豊かな香りとうまみを味わいたいなら「もりそば」(650円)もおすすめ。「そばまたはうどん定食」(1100円)は、天ぷら盛合せ(イカ、海老、キス、季節の野菜天5品)、ごはん、日替わり総菜、漬物、そばかうどんが付き、食べ応えたっぷりのお得な定食です。

朝日庵_店内牡蠣南蛮width=

冬のお楽しみ「牡蠣南蛮」(1100円)

冬は牡蠣のおいしい季節。今なら季節限定の「牡蠣南蛮」(1100円)、「牡蠣とじ」(1150円)が味わえますよ。

 

朝日庵_外観手打ちそば処 朝日庵
■住所:東京都中野区沼袋3-7-11
■アクセス:西武新宿線「沼袋」駅南口徒歩3分
■TEL:03-3386-5855
■営業時間:11:40~15:00(L.O 14:45)17:30~20:00(L.O 19:45)
■定休日:火曜
http://soba-tokyo.com/

PAGE TOP