毎日通いたくなる町の中華屋さん「つばき」

丸ノ内線中野新橋駅近辺には、たくさん美味しいお店がありますが、徒歩10分ほどのところに昔懐かしの町の中華屋さん、「つばき」はおすすめです。

定番のラーメン(450円)、チャーハン(550円)、餃子(350円)はもちろんですが、オムレツ、カツ丼、唐揚げ、なんでも美味しいのです。全てのメニューに女将さんの愛情込めた手作り小鉢も付いてきます。

創業51年、現在は2代目の優しいご主人と明るい女将さんが笑顔で迎えてくれるので、ひとりでも入りやすいお店。

椿山荘の板前さんだった先代は、椿山荘の名前から一文字取って「つばき」としたのが店名の由来だそう。カツ丼などだし系が美味しいのも納得です。

2代目が先代の味を継ぐのは、とても苦労したそうです。先代は昔ながらの板前さんで、頭の中にあるけれど、レシピなど残しておらず、二人で試行錯誤を繰り返し、やっと次世代にも残せるようにレシピを起こしたそうです。

 

一つからでも出前OK!
お店の出前はデリバリーとは違って、いつも同じ人が来てくれるのでとても安心ですね。

わざわざ食べに行く価値ありです。

つばき
中野区弥生町1-50-16
TEL 03-3372-6079
営業時間 11:00〜14:00,17:00〜19:30

中野ファン Konamin

中野ファン Konaminさん

生まれも育ちも子育てもずーっと中野です。 趣味のカメラを活かして、変わり行く中野をドンドンご紹介していきたいと思います。

PAGE TOP