「なかのまちめぐり博覧会」のお祭り3つをハシゴしてみた!

こんにちは!みなみです。

10月20日から始まった「なかのまちめぐり博覧会」、楽しんでいますか?

日曜日の午後、あいにくの曇天でしたが…。

先週に引き続き、今週も中野は大盛り上がり!
みなみけは、なんと1日でお祭りを3つハシゴしてきました。

お祭その1
チャランケ祭


中野は沖縄出身の方が多い街だそうで、
夏には「チャンプルーフェスタ(エイサーを踊る祭り)が開催されることで知られています。
そんな沖縄出身の人たちが、アイヌの人と出会って1994年に始めたのが、「チャランケ祭」。
「チャランケ」とは、沖縄でも、アイヌでも、意味を持つ言葉なのだとか。

「チャンプルーフェスタ」のような、町中を巻き込んだお祭りではありませんが、
沖縄とアイヌの文化に触れることができる、貴重な機会となっています。

獅子舞が飾ってあったリ…(娘が怖がって近寄らせてくれなかったので詳細不明…)

楽器が置いてあったリ…(興味のある方は、自由に奏でてみることができます!)

区役所前の広場では、音楽や踊りが途切れなく催され、沖縄料理店がいくつか出店されていました。
ソーミンチャンプルーも出来立てを楽しめます。

お隣杉並区・高円寺の有名沖縄料理店「抱瓶」のブースで、娘にマンゴージュースを購入!

トロピカルな味を楽しみながら、お次はセントラルパークへ。

お祭その2
羊フェスタ


昨年に引き続き、今年も開催!
中国やアイスランドといった、世界の羊肉料理が並んでいます。

なかなか食べる機会がないので、夫は興味深々。
でも、クセの強いお肉って、香辛料で強めのお味付けをされていることが多くて、
子供には刺激が強すぎるので、なにも買わず。

300円でトライできるガラポン(1等は羊肉10㎏!)があったのでやってみたら、
結果はハズレの缶バッジ。
可愛くて娘が喜んでいたので良しとします。

時間が合えば、羊毛つむぎ体験もやりたかったなあ。

ゆるキャラが人気でした(ジンギスカン用鉄板を乗せた羊さん)。

お祭その3
餃子フェス


セントラルパークの北側では、餃子フェスも同時開催!

メニューを見ると、餃子だけではなく、餃子に合う飲み物やデザートも出店されていました。
セントラルパークの北側では飲み物とデザート、道路を挟んで野方警察側の広場では餃子が売られています。

座って食べられるよう、セントラルパークにも広場にもテーブルと椅子がたくさん置いてあったのですが、
この日は雨が降ったり止んだりでびちょびちょ。
目当てのアイスクレープはこの日はお休み、次点の安納芋のアイスは長蛇の列…。
えー、初日に通りかかったときは、夕飯時でも空いてたのにー。
ていうかフード一律600円だとちょっと高いような…(主婦目線)

というわけで何も買わず。

そうこうしているうちに、
マンゴージュースをおなかいっぱい飲んじゃった娘が
「おかーさん、トイレいきたーい」と言い出したので
この日のみなみけまちめぐりはこれにて終了。

公園内のトイレはどこも長蛇の列だったので
お子さん連れで参加希望の方は、あらかじめ子連れで入れるトイレを調べてから行くとよいですよ。
(ちょっと離れた公園のトイレが空いていておすすめです)


★なかのまちめぐり博覧会2018 電子ブック
(紙のパンフレットは、中野区内の観光案内所などでも入手できます)
開催期間:10月20日(土)~11月24日(日)


 

中野ファン みなみ

中野ファン みなみさん

中野在住10年! 夫と娘、2匹の猫と暮らすワーキングマザーです。 休日の楽しみは、野方~中野~哲学堂周辺のパン屋さん巡り♪ 大好きな中野の、とっておきのお店たちをご紹介します。

PAGE TOP