10月13日(土)~11月13日(火)白いやきものと肉筆浮世絵

東京黎明アートルーム
白いやきものと肉筆浮世絵

10月13日(土)~11月13日(火)/10:00~16:30

今回の見どころは 勝川春章の肉筆浮世絵「桜下美人図」!

2018年10月で3周年を迎える東京黎明アートルーム。「白いやきものと肉筆浮世絵」展では中国の白い陶器・磁器と肉筆浮世絵4点を展示します。さらに10月より常設「日本のやきもの」が「中国のやきもの」に変わります!

内容

「桜下美人図」

3周年を記念して、10月15日(月)~10月28日(日)までお茶席もあります。
皆様の御来室お待ちしております。
※10月21日(日)は無し。
 
東京黎明アートルームは中国のやきもの(新石器時代から清朝・康熙期まで)や絵画・アジアの彫刻など、幅広く展示しております。詳しくはホームページをご覧ください。
HP http://www.museum-art.torek.jp/

【主催】
東京黎明アートルーム
【会場】
東京黎明アートルーム
【アクセス】
東中野駅徒歩約7分、中野坂上駅徒歩約13分
【参加費】
400円(20歳未満は無料、障害者手帳をお持ちの方および、介添者は200円引)
【問い合わせ】
東京黎明アートルーム
TEL 03-3369-1868
※最終入室は16:00まで
※10月21日(日)は14:00~20:00

PAGE TOP