【沼袋】お腹も心も満たされる親子カフェ「 Poco a Poco」

素材の安全性にこだわった料理と遊びスペースで
こどもが中心になれる場所

親子で外食をするとき、こどもを中心に考えたくても、なかなかできなくて困った経験のある人も多いのでは? 完全禁煙でオムツ交換台があって、乳幼児とベビーカー入店ができて、授乳スペースがあって、ハイハイできる場所があって、料理も子どもに食べさせられる素材を使っていて・・・など理想をあげたらキリがないですよね。でも大丈夫。「Poco a Poco (ポーコァポーコ)」は、これらの理想が叶う親子カフェです。

フードメニューにつかう食材は、添加物、遺伝子組み換え作物、環境ホルモンなどについて独自の厳しい安全基準を設けている「生活クラブ生協」から仕入れ、安全性にこだわっています。食器洗いの洗剤も人と環境に配慮した石鹸をつかう徹底ぶり。そんななかで作られる「有機野菜のポタージュ」は、離乳食期の子どもも食べられるようにと、牛乳・有機野菜・有機玉ねぎ・減農薬米・菜種油・真塩・国産鶏のがらスープというシンプルな食材でつくられています。甘みととろみづけには、母乳の味に近くなるようにお米が使われているのが嬉しいですね。

poco_スープ

「有機野菜のポタージュ」500円(税別)

手でつかんで食べやすいサイズの「ミックスサンド」は、自家製パンを利用。国産小麦・素精糖・バター・塩・白神酵母をつかったこだわりのものです。中身はハム・ブルーベリー・のりが2枚ずつ3組6枚。こどもと分けて食べるのにぴったりです。

poco_サンドイッチ

「ミックスサンド」600円(税別)

しっとり&ふわふわな「卵シフォンケーキ」は、国産卵・牛乳・国産小麦・グラニュー糖・菜種油とシンプルな材料で、甘さ控えめな優しい味です。

poco_シフォンケーキ

「卵シフォンケーキ」500円(税別) 注意:写真は1/2サイズです

 

poco_いす

ランチをするにはありがたい、テーブル付きキッズチェア

このカフェは、店長のポコさんが「親子でゆっくりできる場所があればいいのにな」とオープンしてから、もうすぐ20年。店内はこども連れに配慮した設計で、楽しく遊べるスペースと、くつろげるスペースが一緒になっているので、子どもに目を配りながら親もリラックスした時間を過ごせます。

poco_テーブル

カフェスペースからは、こどもの遊びスペースがしっかり見渡せます

 

poco_本棚

0歳向けの絵本から小学校高学年向けの児童書まで、たくさんの本が読めます

 

poco_おもちゃ

安心してハイハイできるクッションフロアと、たくさんのおもちゃ

 

poco_授乳

授乳スペースもあるので、赤ちゃんがぐずってしまっても大丈夫

 

poco_スケール

ピジョンのデジタルスケール ベビーで、授乳後の体重計測もできます

 

poco_スケール

オムツ交換台も完備。トイレの洗面台はこどもが利用しやすい高さです

 

poco_スケール

注意:使用済みオムツはお持ち帰りください。(持ち帰り用のビニール袋あり)

 

poco_スケール

トイレトレーニング中の親子には嬉しい、こども用トイレ

 

親子カフェの醍醐味は、食事の美味しさ、設備の充実さもありますが、1番は子育て世代の交流の場にもなることです。こども同士が遊ぶことで自然とほかのお客様と打ち解けていくことも楽しみですね。

pico_育児本

本棚には、大人向けに育児書も

 

poco_店長さん

店長のポコさんは、中野区の子育ての援助事業 ”ファミリー・サポート” の講習会を修了

 

安心で美味しい食事でお腹を満たし、子育てについて話して聞いてもらうことで心も満たせる。そんな親子カフェにデビューしてみませんか。

お店からのお願い:
・離乳食以外の持ち込みは遠慮ください
・子どもの行動には目くばり、気くばりをして、楽しく過ごしましょう
・遊んだおもちゃは元の場所にもどしてください

 

poco_外観

Poco a Poco (ポーコァポーコ)

◾住所:東京都中野区新井4-3-5
◾アクセス:西武新宿線「沼袋駅」南口から徒歩約7分
◾TEL:03-3386-2670
◾営業時間:11:30~18:00
◾定休日:日曜・月曜
◾URL:http://cafepocoapoco.web.fc2.com/

 

 

 

PAGE TOP