2017年オープン!あったかい図書室&子ども食堂~中央2丁目

ねこのて_トップページ用

今回は、2017年にはじまった素敵な図書室と こども食堂をご紹介します!

「ねこのてとしょしつ」

中部すこやか福祉センター近くのわかば荘という民家にて、2017年から図書室(兼学習塾)と こども食堂が運営されています。桃園川緑道沿いにある古民家カフェ、モモガルデンの裏手にあります。

落ち着ける空間。玩具も少しあります。
ねこのて_図書室

 

運営されている一般社団法人ねこのて さんの主な事業は自立支援サービス。様々な理由にて自分で生計をたてられなくなった方達に住む場所を提供し、職を得て生計を立てられるように支援する活動をされています。

今年から東京都福祉保健財団子育て応援事業より一部助成を受け、子どもの居場所作りと こども食堂を運営されています。

図書室は月~金の毎日14時から20時まで開室されています。

この図書室のために揃えられた素敵な本達。本は義務教育の場で使用されている推薦図書がほとんどなのだそうです。
ねこのて_図書室2

民家の1室のため広くはありませんが、日当たりもよく、ほっとできる空間です。こちらには大学生や教育経験者のボランティアさん達が来ることもあり、子供達の相手や、勉強を見てくれたりしているそうです。

少しの間待てる子供であれば、ここで子供が本を読んでいる間、親が買い物に行ったり病院に行ったり…という使われ方も想定されているそうです。

 

このわかば荘で月1回、こども食堂が開催されています。中野区区民公益活動推進基金からの助成を受けているそうです。
こども食堂、とはいいつつ、今のところ年齢は限定していないのでご近所の方々も来られます。
主に2階の2部屋で座卓を囲んでいただきます。盛況で、順番待ちになることもあるとか!

11月開催時の写真。これで300円!18歳以下は無料!子ども達もモリモリ食べていました。
ねこのて_こども食堂

この食堂にも大学生のボランティアさん達が来ていて、子ども達の相手をしてくれました。普段大学生くらいのお兄さんお姉さんと接する機会があまりないので、子供達にとっても新鮮だったようです。

私達親も、今どきの大学生の生活事情や大学生活の様子を聞いたり、楽しい時間を過ごしました。

 

こども食堂で夕ご飯を食べた後、お隣の古民家カフェ、モモガルデンを借りてイベントを行うこともあるそうです。12月はオカリナの演奏が行われたそうですよ!

次回は1月18日(木)、18時より。同日の16時からは節分のお面を皆で作る、というイベントもあるそうです。

ねこのて_チラシ

食事はなくなり次第終了なので、事前に連絡してもらえると助かります、とのことでした。

 

特にお近くの方、是非一度図書室に行ってみてくださいね!

 

こども図書室ねこのて
https://ne-ko-no-te.jp/
中野区中央2-57-6 わかば荘 1階
月~金 14時~20時
主催 一般社団法人ねこのて
090-8104-4973

 

中野ファン おおすぎ

中野ファン おおすぎさん

2児のママ。住居は新井薬師のあたり。外食&イベント好き。なかの育マップ作成委員。中野ママフォメ管理人メンバー。中野の逸品グランプリ2013一般審査員の経験も。

PAGE TOP