梁 丞佑 写真展「人」(東京工芸大学 写大ギャラリー)

東京工芸大学写大ギャラリーでは、2017年に第36回土門拳賞を受賞した、韓国人写真家 梁 丞佑(ヤン・スンウー)の写真展「人」を開催いたします。

梁は、1966年に韓国で生まれ、1996年に来日、2000年に本学写真学科に入学し、2006年に本学大学院芸術学研究科を修了しました。昨年2017年には、1998年から2014年にかけて新宿歌舞伎町を居場所とする人々の姿を赤裸々にとらえた写真集『新宿迷子』(2016年、禅フォトギャラリー)が評価され、外国人として初めて土門拳賞を受賞しました。

本展では、2002年から2017年にかけて横浜の寿町にて撮影され、写真集として発表された最新作をオリジナルプリントで展示します。寿町は、横浜中華街から歩いて10分程度の距離にある、いわゆる「ドヤ街」と呼ばれた地域であり、社会からはみ出した多くの人々がそこに集い、他人同士が家族のように生活していました。梁は、そこに暮らす人々と長い時間をかけて信頼関係を築き、被写体と同じ高さの視線で人々に肉薄しています。

本展は、常に被写体となる人々に寄り添いながら、情熱と問題意識を持って写真を撮り続けてきた、強烈な人間の匂いと逞しさが伝わってくる梁の作品の魅力を伝えようとするものです。

 

会期: 2018年4月16日(月)~2018年6月10日(日) 10:00 ~ 20:00
会期中無休・入場無料
会場: 写大ギャラリー (東京工芸大学・中野キャンパス内)
〒164-8678 東京都中野区本町2-4-7 芸術情報館2F
地下鉄丸ノ内線・大江戸線 「中野坂上」駅下車1番出口・徒歩7分
TEL : 03-3372-1321(代)
主催: 東京工芸大学芸術学部
展示作品:モノクロ写真作品 約50点

http://www.shadai.t-kougei.ac.jp

PAGE TOP