1/14(日)開催★柳家さん喬・柳家小菊「男と女 機微の壺」【なかのZERO】

おとなの噺と江戸・明治のラブソング“粋曲”に酔う

1/14(日)に「なかのZERO小ホール」で柳家さん喬による落語と柳家小菊による粋曲(すいきょく)の三味線弾き歌いのコラボレーションを楽しめる貴重な公演を開催。
江戸情緒あふれる落語と粋曲・新内(しんない)の明媚さが、まるで舞台のような情景を高座に浮かび上がらせてくれることでしょう。
新春にふさわしい情感あふれる公演へぜひ足を運んでみて。

★新内(しんない)とは
「豊後節」の流れを受け継ぐ浄瑠璃(語り物音楽)で、宝暦[1751~64]の頃、鶴賀若狭掾(つるがわかさのじょう)によって曲風が確立された。「新内」という名は、二代目 鶴賀新内の名前からつけられたといわれている。哀愁漂う語りが特徴。「新内流し」は、新内節演奏家の営業法の一つで、普通2人1組となって三味線を弾きながら街頭を歩き、客の求めに応じて演奏する。

さん喬小菊201801_事業_山本_ver2-04 (1)


柳家さん喬・柳家小菊
落語と新内「男と女 機微の壺」
出 演:柳家さん喬 柳家小菊
上調子:柳家小春
番組:開口一番(未定) 柳家小菊(粋曲) 柳家さん喬(落語)
~仲入り~
新内「明烏」 共演 柳家さん喬 柳家小菊

日時:1月14日(日)13:00開場 13:30開演
会場:なかのZERO 小ホール(東京都中野区中野2-9-7)
料金:全席指定3700円
企画・制作・主催:サンケイリビング新聞社
問合せ:サンケイリビング新聞社・事業部
TEL03-5216-9235(平日10:00~17:00)


チケット好評発売中!
購入はチケットファンから

電話予約:0570-06-9977 〔アクセスコード:237273〕
※電話受付はオペレーター対応。受付時間は毎日10:00~18:00

■チケットぴあ http://pia.jp/t/
※電話予約:0570-02-9999 〔Pコード=481-752〕

■イープラス http://eplus.jp/

■オフィスエムズ http://www.mixyose.jp/
※電話予約:03-6277-7403(10:00~17:00)

PAGE TOP