NHK(Eテレ)「古典芸能への招待」で四世 梅若実さんを特集

能楽界の名跡を襲名した
〈四世・梅若実〉の芸の魅力に迫る番組

1_table_トリミング

能楽観世流シテ方の人間国宝で、中野区名誉区民でもある四世 梅若実さん。
5/27(日)のNHK(Eテレ)「古典芸能の招待」では、今年2月に能楽界の名跡を襲名した梅若さんを大特集します。

歴代の「梅若実」の足跡を辿りながら、
四世襲名によせて作られた新作や、四世が復活させたシルクロードを舞台にした能を紹介し、梅若さんの芸の魅力に迫ります。

■NHK(Eテレ) 古典芸能への招待「四世梅若実 芸の魅力」
放送日 5/27(日)午後9時~11時
<番組の詳細はこちらから>
http://www4.nhk.or.jp/kotenshoutai/x/2018-05-27/31/20271/1574056/

 

 

四世襲名披露を京都でも開催

今年3月、東京で開催された「四世襲名披露公演」が京都でも開催されます。
今回の公演では、中国を舞台にした能のひとつで、華やかな舞尽くしの作品である「菊慈童」(きくじどう)などが上演されます。
またとない特別な公演に足を運んでみてください。

 


◆四世 梅若実 襲名披露京都公演
開催日時
 6/2(土)午後2時から
会場   京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44)
チケット
 SS席(正面特別指定席)前売り券1万5000円、当日券1万6000円
S指定席(正面指定席)前売り券1万3000円、当日券1万4000円
A席(脇中正面当日指定席、二階自由席)前売り券1万円、当日券1万1000円
学生席(二階自由席・当日のみ) 5000円

公演の問い合わせ・チケット購入
梅若能楽学院会館
TEL03-3363-7748

 

PAGE TOP