本物の能舞台に立てる! 「親子のための能ワークショップ」を今年も開催

日本の伝統芸術の一つ“能”を
親子で体験できる貴重な機会!

現存する世界最古の舞台演劇といわれ、ユネスコ無形文化遺産にも登録
されている「能」。昨年開催し、大変好評だった親子で能を体験できるワークショップを
今年も開催します!

当日は能楽師・伶以野(レイヤー)陽子さんによるデモンストレーションを鑑賞後、
“舞”や“謡(うたい)”に挑戦。体を動かし、声を出して、能の世界を体感します。
最後は能面をつける体験も!

このワークショップ最大のポイントは、本物の能楽堂の舞台に上がることができる点。
普段は上がることのできない貴重な舞台で、能のエッセンスを学べます。

夏休みの思い出や、自由研究にぴったりのこのイベント。
ぜひ親子で参加してみませんか?
※写真は全て昨年実施したワークショップの様子


「親子のための能ワークショップ」

日時 7/24( 火)14:00~16:00( 13:30受け付け開始)
■ 会場 梅若能楽学院会館
(JR・都営大江戸線「東中野」駅、都営大江戸線・東京メトロ「中野坂上」駅から各徒歩8分)
■ 講師 能楽師・伶以野陽子さん  ■ 参加対象 5歳~中学生の子どもと保護者(2人1組)
■ 参加費 親子で2500円(参加者1人追加ごとに別途500円) ■ 定員 50組(先着順。最少催行20組)

<申し込みはWebから>
http://r.living.jp/tk/nougaku/
※定員になり次第、申し込みを終了とさせていただきます

 

問い合わせ サンケイリビング新聞社 東京本部
TEL03-5216-9171(受付時間 9:30 ~ 17:30)

PAGE TOP