《なかの里・まち連携 体験交流事業》9月8日(土)常陸太田市夏休み日帰りツアーに参加しませんか!

大人も子供も一緒に楽しめる常陸太田市 への夏休み日帰りツアーに参加しませんか?

《なかの里・まち連携 体験交流事業》とは、都会では得られない、その地域ならではの体験を通して、中野区と地方都市のみなさんが交流を深める事業です。
今回の体験交流事業の舞台は、茨城県常陸太田市。
ツアーでは、歩行者専用としては日本最大級の長さを誇る「竜神大吊橋」の観光や、茨城のブランド品種「常陸秋そば」のそば打ち体験ができます。また、ぶどう狩りや道の駅でのお買い物など、盛りだくさんのツアーです。

【ツアー内容】
茨城のブランド品種「常陸秋そば」のそば打ちを体験し、打ちあがったそばをみんなでいただきます。その後は、歩行者専用としては日本最大級の長さを誇り、高さ日本一のバンジージャンプでも有名な「竜神大吊橋」の観光や、展望が良く古い町並みが残る鯨ケ丘の自由散策、旬のぶどう狩りを楽しみます。最後は道の駅ひたちおおたで、常陸太田から集められた新鮮な野菜や加工品をおみやげとして購入できます。

☆行程
7時30分に中野区役所前を出発
⇒西金砂そば工房でそば打ち体験
⇒竜神大吊橋の入場観光
⇒鯨ヶ丘を自由散策
⇒本多ぶどう園でぶどう狩り体験
⇒道の駅ひたちおおたでお買い物
19時頃に中野区役所前に到着予定
☆全行程で添乗員が同行します。
(※企画協力のホスピタリティ ツーリズム専門学校生も同行します。)

【日時】
平成30年9月8日(土曜日)午前7時30分~午後7時頃
☆日帰りツアーです。
☆集合・解散は中野区役所。往復貸し切りバス利用。
☆天候・交通状況等により一部内容が変更になる場合があります。
☆写真撮影、アンケートにご協力いただきます。

【料金】
大人(中学生以上)  7,500円
子ども(4歳~小学生)6,500円
☆交通費、施設入場料、体験料(そば打ち、ぶどう狩り)を含みます。

2歳~4歳未満    2,000円
☆バス座席のみの提供です。
☆2歳未満で、バス座席を利用しないお子さんは無料です。

【対象】
中野区内在住・在勤・在学の方、またはその方を含むグループ
先着40名(最小催行人員20名)

【申し込み・問い合わせ先】
8月8日(水曜日)から電話で下記「Nツアー・コールセンター」にて申し込み受付を開始します。

Nツアー・コールセンター(株式会社農協観光首都圏支店)
電話:0570-076-888(ナビダイヤル)
受付時間:(平日)午前9時~午後7時 (土日祝)午前10時~午後6時
(※この電話は8月8日に開設されます。)

☆詳細は下記チラシをご覧ください。
夏休みのボーナスタイム日帰りバスツアー

【企画協力】
ホスピタリティ ツーリズム専門学校、常陸太田市
(※今回の企画は、茨城県常陸太田市とホスピタリティ ツーリズム専門学校とが共同で企画し、株式会社農協観光に対し、運営協力を行います。)

【なかの里・まち連携事業について】
なかの里・まち連携事業の詳細についてはこちらをご覧ください。(新しいウインドウが開きます)

 

PAGE TOP