歴史民俗資料館 明治150年企画講座「幕末明治の地域を探る」

時代考証の視点から幕末明治の虚実に迫り、地域の動向を文献や言い伝えなどから探ります。
明治150年企画講座「幕末明治の地域を探る」講座受講生募集


http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2018/08/c76b9bc6245dcfdb7becd5f30d4a7089.jpg

http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2018/08/7b99cb6086167365b44552ff7ec0fa82.jpg

全4回
各回13:30~15:00
定員40名 ※全4回受講できる方が対象です
場所 歴史民俗資料館1階研修室
受講料無料
◎募集期間◎8月28日(火)▶9月11日(火)必着

第1回 9月26日(水)
東京学芸大学教授 大石 学 氏
「幕末明治の歴史ドラマ  ~時代考証から見たリアルとフィクション~」
大河ドラマ「西郷どん」などを例に、明治150年にあたる今年、
時代考証の視点から幕末明治の虚実をお話しします。

第2回 10月3日(水)
第3回 10月10日(水)
中野区立歴史民俗資料館学芸員 冨井 優
「『そよふく風』にみる幕末明治の「情報」(その1)・(その2)」
今年、中野区登録有形文化財に登録された刊本『そよふく風』をもとに、
幕末明治のさまざまな情報を読み解きます。

第4回 10月17日(水)
中野区立歴史民俗資料館館長 比田井 克仁
「言い伝えられた中野の幕末維新」
区内各地に残る古老の言い伝えを中心に、維新・明治の頃の正史に
出ない中野区の姿を探ります。

  • お申込み方法

A.資料館で直接お申込み
住所、氏名を記入した官製はがきをお持ちのうえ、資料館に直接ご来館ください。
(受付時間9:00~16:30)

B.往復はがきでのお申込み
往信面に次の①~⑤を明記して資料館あてにお送りください(締切内必着)。
①イベント名「幕末明治の地域を探る」②郵便番号・住所 ③氏名(ふりがな)
④電話番号 ⑤年齢(返信面にも②③を明記)
2名様まで連名での応募が可能です。応募者多数の場合は抽選となります。
※はがきへの記入の際、消せるボールペンのご使用はお控えください。
※キャンセル待ちは行っていません。
★お預かりした個人情報は、本企画実施のご案内のみに利用します。利用目的にご同意の上、お申込みください。

 

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
〒165-0022東京都中野区江古田4-3-4 TEL(03)3319-9221 FAX(03)3319-9119
■開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日 月曜日・第3日曜日 ※ただし9/17(月・祝)は開館
■交通
・西武新宿線「沼袋駅」北口より徒歩約8分
・都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」より徒歩15分
・JR「中野駅」北口より練馬駅行き(京王バス中92系統)「江古田二丁目」下車、徒歩2分
・JR「中野駅」北口より江古田駅行き「江古田二丁目」下車徒歩2分 ※中12系統はとまりません
・池袋線「練馬駅」北口より中野駅行き(京王バス中92系統)「江古田四丁目」下車、徒歩5分

PAGE TOP