中野区立歴史民俗資料館 企画展「明治維新前後の中野~江戸から東京へ~」 

明治150年企画展示
企画展「明治維新前後の中野~江戸から東京へ~」
2018年10月2日(火)~11月30日(日)
 
http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2018/09/806270ef3130385dace271643a29d841.jpg
http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2018/09/3c627bccce8e0da0a4903cf4bd493b0e.jpg
今年、平成30(2018)年は明治元(1868)年から150年目となる節目の年です。
約260年間続いた武家政権が終わり、新たな中央集権国家への道を歩み始めた
明治政府は、慶応4(明治元)年以降さまざまな政策を推進しました。
しかし、その裏では国内に戊辰戦争があり、世情の混乱があり、
数々の紆余曲折を経てきたことを見逃すことはできません。
江戸時代以来、江戸近郊農村という性格をもっていた中野区地域の村々に、
明治維新の変革はどのような変化をもたらしたのか。
本展覧会ではこの点に注目しながら、幕末から明治時代初期の
館蔵資料をもとに、移り変わる江戸(東京)と中野のようすを紹介します。
ひとつの節目となる今年、幕末から明治へ至る歴史を振り返るきっかけとなれば幸いです。

関連イベント
■ギャラリートーク展示解説
10月20日(土)・11月25日(日)
各日13時30分より約30分
展示担当学芸員による展示解説を行います。
■ワークショップ「和綴じメモ帳づくり」事前申込制
伝統的な方法を用いた和本の綴じ方で、オリジナルの和綴じメモ帳を作ります。
10月28日(日) 13時30分~15時30分
定員15名(申込者が定員を超えた場合抽選)
高校生以上対象 参加費無料
申込期間10月2日(火)~10月16日(火)必着
●申込方法
往復はがきの往信面に ①イベント名②郵便番号・住所 ③氏名(ふりがな)
④電話番号⑤年齢を記入し、(返信面に②③も記入)資料館へ郵送。
2名様まで連名で申込みの場合は②④に代表者1名、③⑤に全員の情報をご記入下さい。
*官製はがき持参で直接来館申込み可。(受付時間9:00~16:30)
★お預かりした個人情報は本企画実施のご案内のみに利用します。利用目的にご同意の上、お申込みください。

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
〒165-0022 中野区江古田四丁目3番4号
TEL:03-3319-9221 FAX:03-3319-9119
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)入館無料
休館日:月曜日・第3日曜日

交通
●西武新宿線「沼袋駅」北口より徒歩8分
●都営地下鉄 大江戸 線「新江古田駅」より徒歩15分
●JR「中野駅」北口より練馬駅行き(京王バス中92系統)
「江古田二丁目」下車徒歩2分
●JR「中野駅」北口より江古田駅行き(関東バス中41系統)
「江古田二丁目」下車徒歩2分
※中12系統はとまりません
●西武池袋線「練馬駅」北口より中野駅行き(京王バス中92系統)
「江古田四丁目」下車徒歩5分

・館利用者専用駐車場あり
・大型エレベーター有り 車椅子の方でも安心して観覧できます
・貸出用車椅子有り(2台 無料)

PAGE TOP