【東京黎明アートルーム】河鍋暁斎と肥前の染付

抜群の写生力・筆力で幕末から明治に活躍した河鍋暁斎(1831-1889)の絵画作品を1階に4点展示します。

陶磁器は、常設の中国の陶磁器15点に加え、江戸時代に肥前(現在の佐賀県と長崎県)で作られた染付を11作品展示します。
2Fには伝アレクサンドロス頭部(アフガニスタン・3-4世紀)と
男神トルソ(ヘレニズム後期・前2世紀)を並べて展示します。
2Fに展示する絵画作品は「百人一首画帳」(住吉具慶筆)です。
その他、アジアの彫刻8点、そして岡田茂吉作品を展示します。

◆開室期間 2019/01/13(日)~ 2019/02/13(水)
※休室日 2019/01/20(日)のみ

◆開室時間 10:00~16:30 ※最終入室は16:00
★変則時間日 2019/02/04(月)、02/10(日)は14:00~20:00の開室になります。

◆入室料金 一般 400円 / 20歳未満は無料
※ 障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は200円引き
※ 《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものをご用意下さい

東京黎明アートルーム ホームページ

http://www.museum-art.torek.jp/

PAGE TOP