超速報! 今年も開催中、6/10(日)まで「中野区伝統工芸展」

本日6/8(金)から3日間、6/10(日)まで開催される第27回「中野区伝統工芸展の最速・最新レポートです! 今年も初日は夏を思わせるような青空の下、中野駅徒歩5分の「中野区産業振興センター」へ。中野駅から東中野方向へ線路沿いの坂を上っていくと、青い「中野区伝統工芸展」の旗があるので目印にしてね。

会場は、「中野区産業振興センター」。

入り口。入ってすぐ左に受け付けがあります。パンフレットをもらってね。

1~3階が会場です。

江戸時代から受け継がれた伝統を守る技を間近で見学でき、展示即売会も実施。また、今年のトピックスとして、3階のエレベータホールには、各作家が「どうぶつ」をテーマにした作品が展示されています。ケーブルテレビの取材も入っていましたよ。

各会場とも、「すご~い」「そうなんですか~」と感動、驚きの声がいっぱい。

伝統工芸の技を、目の前で見たり体験できる、めったにないチャンスをお見逃しなく!

加えて、今年も中野区のなかの里・まち連携事業で交流のある群馬県みなかみ町の「たくみの里」の特別展示も。群馬県の伝統工芸に指定されている木工作品に注目。

新規参加の「木工の家」では、イスとペン立てを組み立てる体験(有料)が楽しめます。

エレベーターホール左手のお茶席もお忘れなく!

3日間、日替わりで異なる流派のお茶がいただけるだけでなく、お茶菓子も毎日変わるそうです。初日はシャクヤクをかたどった上生菓子。器も青モミジで季節感を大切にするお茶ならではの世界観にひたれます。

一階受け付け横のみなかみ町の物産販売も、もれなくチェックして!

そして、最後に中野のおいしいお菓子が詰まったお得な「中野の逸品」(800円)もお忘れなく!

値段以上のお得なセットで、今年は銀座の某有名店と同様の品も含まれていますよ。

明日、あさってと開催する「中野区伝統工芸展」、誘い合って出かけてね!

 

「第27回 中野区伝統工芸展」
■日時 6/8(金)~10(日) 10:00~17:00
■会場 中野区産業振興センター2・3階
■アクセス JR中野駅南口徒歩5分
■問い合わせ 03-3386-5379(大川さん)

PAGE TOP