【中野】ヨーロッパ風の街並み&飲食店「中野レンガ坂商店街」

そこはまるでヨーロッパの街角
個性豊かな48店が並ぶエリア

中野駅南口改札を出て徒歩1分。ヨーロッパの街角のようなレンガの坂道に、隠れ家的なお店が並んでいる、その名も「中野レンガ坂商店会」。「レンガ坂」の愛称で親しまれ、31の飲食店と、フラワーショップ、美容室、ネイルサロンなど17のショップが軒を連ねています。

renga_道

正面ゲートの近くにある噴水はスペインの街角風

 

昼は気持ちの良いお散歩コースとして

アンティーク調のレンガを使った壁と床に、オリーブやアイビーで彩られた植え込み。ちょっとした休憩にぴったりの石のベンチや、噴水など、緑と水に彩られてとても気持ちよく散歩ができます。

道の途中にちょっとした仕掛けが多いのもこのレンガ坂の魅力のひとつ。ゆっくり歩いて周りを見ていくと、商店街としてはもちろん、各店舗1つ1つにもオシャレなこだわりが見えてきます。休日にランチをやっているお店も多いので、ふらりと訪れても楽しめます。

renga_ゲート

商店街の始まりを告げるゲートでは、フラミンゴが店舗リストと共にお出迎え

renga_街灯

ふと空を見上げると「RENGAZAKA」の文字が。街灯までこだわりが詰まっています

renga_街灯

その街灯の柱にはお茶目な動物たちの写真が飾られていて歩いていて飽きない

renga_街並み

雰囲気のあるアイビーやオリーブの植木鉢にも「RENGAZAKA」の文字が

 

夕方にはバルやビストロ、小料理屋さんの営業がスタート

夕方になると、まるで各店舗への道を彩るようにライトアップがはじまり、昼間とはまた違った雰囲気を楽しめます。平日は、バルや飲み屋など夕方から営業を始める飲食店が多いので、さらにレンガ坂全体が活気づきます。

お酒を楽しみたい人のためのバル、ビストロはもちろん、定食屋、小料理屋、寿司屋、焼き鳥屋といった和食に加えて、がっつり食べたい人にもぴったりの焼肉・ホルモン、餃子屋、つけ麺といったお店もあり、ラインナップが豊富。日本屈指のバーボンの品揃えを誇る本格的なバーをはじめとし、二軒目にぴったりなビアバー、ワインバー、スナックまでそろっているので、レンガ坂内だけでも充実したはしご酒ができます。

renga_街並み

夕方になりライトアップされたゲートと街並みは昼とはまた違ったオシャレさ

renga_店舗

テラス席が気持ち良さそうなバル

renga_店舗

かわいい看板に誘われて、思わず入りたくなるビストロ

renga_店舗

モアイ!?のような置物と、木で作られた店名のオブジェが独特なお店も

renga_店舗

店外に並べられたワイン銘柄にさそわれてお店に入るもよし

renga_店舗

ふらりと日本酒のみ放題を楽しむもよし

renga_店舗

ヨーロッパの街並み風商店だが、焼き鳥屋など和食店も豊富

renga_店舗

アジア系が食べたい気分の時にはタイ料理屋もあり、様々な国の料理が楽しめる

 

メインストリートから外れた脇道にも素敵な店舗が

ゲートから直線的にのびるメインストリートにはもちろんオシャレな店舗がたくさんありますが、実は小さな脇道隠れ家のような店舗たちも注目大。「ここは通っても大丈夫なのかな?」と一見不安になるような小さな脇道に、勇気を持ってぐんぐん進んでいくと素敵なダイニング小料理屋が現れます。脇道にある店舗は落ち着いた雰囲気で、しっぽりと楽しめて料理も美味しい実力店ばかりです。小さな小道もメインストリート同様に、あたたかく優しい色のライトアップがされているので、灯りを頼りに気が赴くままに探索してみるのもおすすめです。

renga_脇道

灯りを頼りにちょっと狭い脇道にも、どんどん挑戦して行くのがおすすめ

renga_店舗

脇道の先にも落ち着いた雰囲気のお店が

renga_店舗

灯りを頼りに歩いていると、2階にある店舗に気がつけるというメリットも

 

昼の散歩はもちろん、夕方からのディナーや、二軒目以降の深夜まで、たっぷり楽しめる魅力が溢れている「レンガ坂商店街」。個性豊かで、オシャレな店舗がたくさんあるので、「次はどこに行こうかな」と通うのが楽しみになるはず。まずは実際に訪れてみて、気になるお店探しから。

renga_店舗中野レンガ坂商店街

◾住所:東京都中野区中野3-34 から 東京都中野区中野3-36 まで
◾アクセス:JR中央線「中野駅」南口から徒歩約1分
◾URL:http://rengazaka.tokyo.jp/

PAGE TOP