なかのマニアック★スポット

まちの写真屋さんがギャラリー&バーに アーティスティックな写真展を開催中 ギャラリー兼バーの「スタジオ35」には、夜な夜なカメラマン、デザイナーなどアーティストや個性的な人たちが集まってくるので、写真はもちろんアート好きな人にはお勧めです。 毎回、面白い写真展を見ることが出来そうです。 現在、土曜日ごとに作家さんのライブスライドショーを開催中。 、 写真展「ハイレゾ」 加瀬健太郎・沼田学・南 阿沙美 2018年12月5日(水)〜12月22日(土)18:00 ~ 23:00 定休日 日・月・火 Opening:12/5(水)19:00〜「もちはもちや」による餅つき 2018年最後のスタジオ 35 分の展示は加瀬健太郎・沼田学・南阿沙美による写真展「ハイレゾ」 を開催いたします。 本展示の三人の写真家は、それぞれ違うスタイル・姿勢・視点で撮影していますが、ユーモアを持ちながら作品を制作をし...

アキバだけじゃない!アニメとサブカルをもっとディープに味わいたいなら知らなきゃ損!行かなきゃ損! 中野・杉並は他にはない魅力にあふれたまちなのです。 アニメ・サブカルが楽しめる中野・杉並の人気スポットやイベントをご紹介します。 個性的な店が集まるサブカルの聖地 【中野ブロードウェイ】 「まんだらけ」を筆頭に、マンガやおもちゃ、アニメ等のマニアックな店舗が数多く出店する複合商業施設。 <詳しくはこちら>   映画監督 中野貴雄さんプロデュース。怪獣いっぱいの楽しいお店 【大怪獣サロン】 怪獣をテーマにしたカフェ&バー。店内の怪獣の多さに圧倒されること間違いなし!お気に入りの怪獣を探してましょう。 <詳しくはこちら>     全国からファンが集まるカフェ。作品の原画展示やオリジナルグッズも 【ufotable Cafe(1F)/マチ★アソビCAFE東京(2F)】 アニメ制作会社「ufota...

秋葉原や池袋と並び「サブカルの聖地」として賑わう中野。その聖地の所以となったのが、中野ブロードウェイです。 中野ブロードウェイは各ジャンルのマニアを惹きつける中野の象徴的な商業施設で、様々なジャンルのコレクターズアイテムを扱うショップ「まんだらけ」を筆頭に、マンガやおもちゃ、アニメ等のマニアックな店舗が数多く出店しています。 中野ブロードウェイ内に30ものショップを持つ「まんだらけ」 サブカル関連のほかにも、演歌・歌謡曲専門のCD専門店「中野名曲堂」や観賞魚専門店「ViViD」、高級時計を多数扱う「ジャックロード」、高さが40センチ以上もある8段ソフトクリームが有名な「デイリーチコ」など個性的なショップが目白押しです。 「デイリーチコ」の8段ソフトクリーム 中野ブロードウェイ内おすすめ店舗 中野ブロードウェイ内には魅力的なお店がいっぱい!その中から、おすすめの4店舗を紹介します。 マニ...

「超人墓場」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で人気を博したマンガ、「キン肉マン」の関連グッズなどを扱うショップ。作中に登場するキャラクター達のオリジナルTシャツやキャップ、フィギュアなどが並び、「キン肉マン」好きにはたまらない空間です。 ずらりと並ぶ「キン肉マン」グッズの数々 様々なキャラクターのオリジナルTシャツ 店舗内には、「墓場の画廊」を併設しています。こちらは、ソフビ人形やフィギュアなど、ここでしか手に入らないレアグッズを多数扱うショップで、展覧会やトークライブ、ワークショップなどのイベントも開催。 これまでに、1970年代前半に制作された特撮テレビ番組の「クレクレタコラ」展や「デビルマン」展、「コブラ」展などが開催され、毎回多くのマニアが集まりました。TM&©TOHO.,LTD. 「クレクレタコラ」展の様子 超人墓場×墓場の画廊 ■住所:中野区中野5-52-15 中野ブロー...

アイドルやJ-POP、ROCK、サブカル関連のグッズを扱う専門店。店内には、書籍やフィギュア、コンサートグッズ、うちわ、パンフレット、ファンクラブ会報、ポスター、カレンダーなどが所狭しと並んでいます。 特にアイドル関連のトレーディングカードやポスター、ブロマイドなどの品揃えが充実しています。 充実した品揃えのアイドル関連グッズ さらに、バンドスコアや音楽関係の雑誌のバックナンバーなども多数扱っています。 お店の方によると、最近では、お目当てのバンドのグッズを購入するために、海外からやってくる人も増えているとのことです。 様々なアーティストの音楽関連グッズ TRIO2 ■住所:中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F ■アクセス:JR 中野駅北口徒歩5分 ■TEL:03-5343-2270 ■営業時間:12:00~20:00(買取受付は19:30まで) ■定休日:年中無休 htt...

様々なサブカルチャーアイテムが集まるコレクターズショップ 。 「中野本店」を筆頭に、コミックス、フィギュア、トレーディングカード、中古ゲームソフト、DOLL、プラモデル、消しゴムや食玩など、中野ブロードウェイの1~4階には30のまんだらけがあります(2018年8月現在)。 青年漫画、ライトノベル、成年漫画などを幅広く扱う「中野本店2」 神社の鳥居のような入り口をくぐるとブリキロボットやソフビ怪獣、企業ノベルティの貯金箱などがガラスケースに並ぶサイバーな空間が特徴の「変や」や、消しゴムフィギュアや食玩、プロレスマスクなどを扱う「ミクロ館」、鉄道模型やNゲージ、レアな鉄道グッズを扱う「流線型事件」など、マニアを惹き付けるショップだらけです。 鳥居のような「変や」の入口 「変や」店内。ガラスケースに並ぶマニアックなアイテムの数々 怪獣ソフビやロボットTOYが並ぶ「スペシャル館」 まんだらけ ...

ミニコミや自主制作本、私家本、限定本、アーティストが作成したグッズ、公演パンフレット、雑誌のバックナンバー、インディーズ系CD、カセット、絵画、楽器、雑貨など、一般の流通にはのらないレアでマニアックな商品の品揃えが特徴。 イベントも積極的に開催されており、これまでに、官能的な作風で知られる画家で写真家の市場大介氏や、幻想的・怪奇的な作風が特徴の漫画家・丸尾末広氏のフェアや、漫画家・凡天太郎氏の劇画「混血児リカ」の原画展、サイン会などが開催されました。 自主制作本や限定本など レアな雑貨やグッズ タコシェ ■住所:中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F ■アクセス:JR 中野駅北口徒歩5分 ■TEL:03-5343-3010 ■営業時間:12:00~20:00 ■定休日:年中無休 http://tacoche.com/

薬師あいロード商店街にある、映画監督中野貴雄氏がプロデュースする怪獣をテーマにしたカフェ&バー。 店の入り口で、怪獣芸術家ピコピコ氏がデザインした怪獣ムーチョが出迎えてくれます。 入り口では怪獣ムーチョがお出迎え 店内に入ると、怪獣のソフビやフィギュアが所狭しと並んでおり、怪獣好きでなくとも楽しめること間違いなしです。 たくさんの怪獣が並ぶ店内 また、メニューの中では、怪獣マドラーで混ぜて飲む「オリジナル大怪ジュース」やケチャップで怪獣の顔を描いてくれる「大怪獣オムライス」が人気です。「大怪ジュース」には、怪獣をイメージしたロシアンムーチョ(ロシアンティ)やベッコスメロン(メロンソーダ)などがあります。 大怪ジュースと、怪獣アイドルのムーチョ(右)とベッコス(左) 大怪獣サロン ■住所:東京都中野区新井1-14-16 ライオンズマンション中野第5 B102 ■アクセス:JR 中野駅北口...

「活撃 刀剣乱舞」など人気テレビアニメを手掛けるアニメ制作会社「ufotable」が、ファンの声を聞くために作った1Fのカフェ「ufotable Café」と、スタジオを移転し、その跡地を利用した2Fのカフェ「マチ★アソビCAFE 東京」に分かれています。 1Fは、ufotableオリジナル作品の原画展示やオリジナルグッズが並んでおり、ファン垂涎の空間です。これまでに、劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」や「衛宮さんちの今日のごはん」とのコラボレーションカフェなどが開催されています。 ufotable Cafe店内 アニメコラボメニューも(ufotable Cafe(1F)) 2Fは、アニメ制作会社時代にスタッフが使用していた靴箱が名前の書かれた状態で残されており、そこに靴をしまって入店できることや、原画を保管していたチェストや棚なども残されているので...

荻窪駅北口からバスと徒歩で約10分。日本で初めてのアニメの総合博物館である東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムでは、日本のアニメの歴史や原理、制作過程について体験をしながら楽しく学ぶ事が出来ます。 ミュージアム名物のサイン柱 3階に受付があり、そのすぐそばにあるのがミュージアム名物のサイン柱。来館したアニメーター・声優、漫画家などの直筆サインがびっしりと書かれています。 「日本のアニメの歴史」コーナー 「日本のアニメの歴史」コーナーでは、日本のアニメが始まってから現在までを、年表や画像、映像でわかりやすく紹介しています。 「アニメができるまで」コーナー 「アニメができるまで」コーナーでは、監督、作画監督、美術監督の机を再現。またセルアニメーションができるまでの過程を、映像を使って分かりやすく解説しています。 体験型の展示やアフレコブース     体験型の展示も充実。アニメーショ...

PAGE TOP