公園に行こう!

そもそも哲学堂とは 「哲学のテーマパーク」というキャッチコピーと、ランドマーク的な存在の赤い六角形の塔が有名な「哲学堂公園」。ここでは、改めて、ここがどんな公園なのか紹介して行きます。 ランドマーク的な存在の赤い六角形の塔は「六賢台」。東洋の賢人として、聖徳太子、菅原道真、荘子、朱子、龍樹、迦毘羅の6人が祀られています。   この公園を作った人はだれ? 明治37年にこの公園を開園したのは、哲学館(現東洋大学)創立者で、妖怪学博士としても有名な哲学者・井上円了です。この公園は円了博士の「心を養う場」として、哲学の世界を視覚的に表現し、哲学や社会教育の場として創設したものです。敷地面積は一万七千坪あり、東京ドームの約1.2倍。「哲学」に特化したコンセプトの公園は、世界でも類を見ないユニークなものです。 公園全体は円了博士が生涯をかけてコツコツと作りあげたものですが、その始まりは哲学館大学(...

中野区学芸員博士オススメの回り方 中野区では歴史的に価値のある文化財を守る活動をしており、今回は歴史民俗資料館館長でもある学芸員博士の比田井克仁さんに哲学堂について気になることや、オススメの楽しみ方を聞いてきました。 優しく穏やかな笑顔が印象的な比田井さん   Q:文化財というとあまり聞き馴染みがありませんがどんなお仕事をされているのですが? 「文化財関係の仕事を全てしています。中野区には実は遺跡がたくさんあり、区民のみなさんが家を建てる時にはその土地の下に文化財や遺跡が埋蔵されていないかの調査をしたり、歴史的に価値があるものがないかを調査して指定文化財に認定したり。認定するのものは、哲学堂のような建物から、掛け軸、土器など様々です。」   Q:哲学堂ってどうしてできたのですか? 「哲学堂は明治の終わりにできた公園です。明治は江戸幕府が倒れていった時代。 明治の終わりになると“このまま...

哲学堂についてもっと詳しく!でも簡単に知れる動画まとめ【概念編】 「もっとじっくり知りたい!」という人のために全77箇所の園内スポットについて動画でとても詳しく説明しています。 それぞれの動画は3-5分程度、解説とキャプション付きでわかりやすくスポットについて紹介されています。 出典:哲学堂公園作成youtubeより   概念編で紹介する内容 「哲学への誘い編」「世界の哲学者を知ろう編」「哲学の歴史を学ぼう編」の3部作をシェアしています。 この3部作では哲学とは何なのか、世界にはどんな考え方をしている人たちがいたのかなど、哲学についての導入を公園ないのスポットと共に紹介しています。 ※後半ページでは「自然科学の世界編」「文科学の世界編」「哲学を深く学ぼう編」などより具体的な哲学の考え方に触れられますのでそちらも合わせてご覧ください。   哲学への誘い編 1哲学への誘い1~心を構える~哲...

哲学堂についてもっと詳しく!でも簡単に知れる動画まとめ【概念編】 「もっとじっくり知りたい!」という人のために全77箇所の園内スポットについて動画でとても詳しく説明しています。 それぞれの動画は3-5分程度、解説とキャプション付きでわかりやすくスポットについて紹介されています。 出典:哲学堂公園作成youtubeより   実践編で紹介する内容 「自然科学の世界編」「文科学の世界編」「哲学を深く学ぼう編」の3部作をシェアしています。 この3部作ではより具体的な哲学の考え方を公園内のスポットと共に動画で詳しく紹介しています。 ※概念編では「哲学への誘い編」「世界の哲学者を知ろう編」「哲学の歴史を学ぼう編」など哲学についての導入を紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。   自然科学の世界編 12自然科学の世界1~客観的に考える~ 唯物園・物字壇・客観廬・進化溝・理化潭・博物堤・神...

哲学堂についてもっと詳しく!でも簡単に知れる動画まとめ【特別編】 「まずはどんな公園なのか知りたい」という人のために全77箇所の園内スポットについて動画でとても簡単に説明しています。 それぞれの動画は3-5分程度、解説とキャプション付きでわかりやすく公園について紹介されています。 出典:哲学堂公園作成youtubeより   特別編で紹介する内容 「七十七場ひとめぐり」「哲学を知る6つのゾーン」「哲学堂公園の歴史」の3作をシェアしています。 この3作ではこの公園を創立した井上円了博士の考え方と公園内のスポットをダイジェスト的に動画で紹介しています。まずはどんな場所なのか知りたいという方はぜひ動画をご覧ください。 ※概念編では「哲学への誘い編」「世界の哲学者を知ろう編」「哲学の歴史を学ぼう編」として哲学とは何なのか、世界にはどんな哲学者がいたのか導入を紹介しています。 ※実践編では「自然科...

ネーミングがユニークな公園内の施設 哲学堂は、園内を散歩するだけで自然と哲学とその考え方に触れられる“哲学のテーマパーク”として、赤い六角形の塔が有名な中野区の重要文化財です。「哲学って言われても馴染みがないな」という人には園内にある77の見所スポットの斬新なネーミングに注目する楽しみ方がオススメ。公園が作られた明治時代につけられたネーミングは、今見るとちょっと中二病っぽかったり、どういう意味?と想像力を掻き立てられたりするものが多く、名前を見ていくだけでも楽しめます。 園内の77箇所のスポット名は各所に看板があるのでそこでチェック ふりがな付きなので「この漢字でこう読むんだ!」という発見も   全77スポットの名前を一挙公開 1哲学関、2真理界、3鑽仰軒、4哲理門、5一元牆、 6常識門、7髑髏庵、8復活廊、9鬼神窟、10接神室、 11霊明閣、12百科叢、13時空岡、14四聖堂、15唱...

一万七千坪の広大な敷地と、公園に沿って流れる妙正寺川の豊かな自然が楽しめる「哲学堂公園」。「哲学のテーマパーク」というキャッチコピーと、ランドマーク的な存在の赤い六角形の塔はあまりにも有名ですが、実はどんな公園なのか、何が楽しめるのかを知らない人も多いのでは?今回は、そんな哲学堂公園について、キャッチーなところからマニアックな部分までじっくりと紹介していきます。 ♦【超・初級編】そもそも哲学堂とは 「哲学堂」という言葉に馴染みがない人はまずはここからチェック!公園の概要と哲学に興味がない人でも楽しめる内容をご紹介します。 <詳しくはこちら>   ♦【初級編】ネーミングがユニークな公園内の施設 「哲学って言われても馴染みがないな」という人はここからチェック。園内にある77の見所スポットの中には、斬新なネーミングがたくさん。今見るとちょっと中二病っぽかったり、どういう意味?と想像力を掻き立...

こんにちは、中野ファン、エゴタリアンです。 先日、仕事が半日で終わった帰宅途中に、前に取材をした 平日しか開いていない「ベーカリーころ・ころ」さんのパンを買おう!と思い立った私。 パンをテイクアウトして近くの江古田の森公園に行ったのです。 広い公園で天然酵母の美味しいパンを噛みしめて、秋の空をボケーっと眺めてリフレッシュ。 公園ではテニスが出来るので練習したい方はぜひ! せっかくなので公園を一周してみました。 森の中に入るとビオトープなどもあり、近くの病院からリハビリでお散歩中の方とすれ違います。 そして今、公園内はどんぐりが大量に落ちています。松の木の近くには松ぼっくりも。 気が付くとこんなに集めてました! リース作りや秋の工作材料にいかがでしょうか。私のおススメは松ぼっくりツリーです。 作り方を簡単にご紹介します。 【作り方】 1.松かさはそのままでも、グリーンやゴールド、シルバー...

キッズ大喜び!公園で水遊びを楽しもう! 中野区内の公園では、“じゃぶじゃぶ池”などの水遊び施設を、子どもたちを対象に無料開放! ルールを守って、仲良く楽しく水遊びしよう! ■じゃぶじゃぶ池 公園内にある深さ30㎝程度の水遊び施設。毎日、清掃と水の入れ替えが行われており、気持ちよく遊ぶことができます。 【開設日時】 2018年7月21日(土)~8月19日(日)まで毎日 ※栄町公園と丸山公園は8月31日(金)まで開設 10:00~12:00、13:00~16:00の間 ※雨天時・水温が22℃以下の時・光化学スモッグ発生時・給水制限時・その他施設の故障時などに利用を休止することがあります。 【利用対象】 小学校入学前のお子さん 【使用料】 無料 【利用ルール】 ・保護者が必ず付き添い、子どもが走ったり飛び込んだりしないよう安全管理をする ・ベビーカー、自転車などは決められた場所に停める ・子...

中野四季の森公園は中野駅周辺の賑わいや中野区ブランドの発信などに寄与するイベント等に利用できます。昨年は「グルメ芸人祭」、今年は「ラーメン女子博2018」などの民間の大型イベントも公園を利用して開催され、区内外から多くのみなさんが来場しました。 現在、拡張部の一部で工事が行われ、運営試行期間における利用条件で活用いただいていますが、平成31年(予定)には全面開園となります。 利用条件やお申込は区ホームページをご覧ください。 ぜひ公園をご活用ください。 問合せ先 中野区 都市基盤部 公園分野 公園マネジメント担当 【電話】03(3228)8849 【メール】koen@city.tokyo-nakano.lg.jp 【区ホームページURL】http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d024390.html  

PAGE TOP