公園に行こう!

中野四季の森公園は中野駅周辺の賑わいや中野区ブランドの発信などに寄与するイベント等に利用できます。昨年は「グルメ芸人祭」、今年は「ラーメン女子博2018」などの民間の大型イベントも公園を利用して開催され、区内外から多くのみなさんが来場しました。 現在、拡張部の一部で工事が行われ、運営試行期間における利用条件で活用いただいていますが、平成31年(予定)には全面開園となります。 利用条件やお申込は区ホームページをご覧ください。 ぜひ公園をご活用ください。 問合せ先 中野区 都市基盤部 公園分野 公園マネジメント担当 【電話】03(3228)8849 【メール】koen@city.tokyo-nakano.lg.jp 【区ホームページURL】http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d024390.html  

中野駅の近くにある四季の森公園は中野区の皆さんもよく利用されていると思います。 またイベントがあるときは、区外の皆さんもお越し頂いているかと思います。 その四季の森公園のとなりには小さな囲町ひろばがあるのをご存知でしょうか。   本当に小さなひろばです。 ひろばにはベンチがあるだけです。 普段は通り過ぎるだけの場所でしたが、ベンチでくつろいている人がいたので、私も真似をして ベンチに座り、ぼ~としてみました。 しばらくすると駅の近くとは思えない静かさに気づき、不思議とほっとするような懐かしい感覚となりました。 今回は素敵な場所となった小さな囲町ひろばの紹介でした。            

東京都指定名勝であり、中野の名所の一つとして知られている「哲学堂公園」について知ることができるイベントが開催されます。 哲学堂公園は、明治37年に哲学者で東洋大学の創設者、井上円了博士によって創設されました。井上円了博士とはどのような人物だったのか、どのような思いや考えでこの公園をつくったのか、について知ることができる良い機会となります。 講座「一から学ぶ哲学堂」 今年のテーマ 「井上円了が称えた先人たち」(全2回) ※初めての方向きの講座です。 日時・場所:12月 5日(火) 中野区立歴史民俗資料館(講義)       12月12日(火) 哲学堂公園(散策) 時間:13:30~15:30(両日とも) 講師:東洋大学井上円了研究センター客員研究員 出野尚紀氏 申込方法:◎直接の場合・・・・・・・・下記①~⑤を記入したハガキを歴史民俗資料館までお待ちください。      ◎往復ハガキの場...

みなさんこんにちは! 私たちは明治大学国際日本学部佐藤ゼミナールです!   突然ですが、みなさんこちらの商品は知っていますか・・・? スーパーやコンビニ、至る所で見かけますよね!!! (ちなみに私は午後の紅茶はおいしい無糖派です〜〜 )   実はこれらすべてKIRIN(キリン)の製品なのです!! (どこの会社で作られた飲み物とかあまり知らなかったからちょっとびっくり)   子供から大人までみんなに愛される商品を作っているキリンとは一体どんな会社なのでしょうか?   キリンはキリンホールディングスの中の飲料事業を担う会社です。 そして本社はなんと中野にあるのです!! そう!!!我らが中野!!   中野セントラルパークの中にそびえる大きなビルがキリンの本社!!大きいですね!!!   でもただのオフィスでしょ??私たちには何の関係もないじゃん〜〜   いいえ!!!私たちも楽しめる場所があるの...

外遊びが楽しい季節がやってきました! 中野区内には、個性的な遊具のある公園が点在。 さわやかな初夏に子どもと出かけたい、滑り台や複合遊具などが楽しい公園をピックアップしました。     【城山公園】トンネル状のすべり台も♪ 大きな木製複合遊具に大喜び 閑静な住宅街の中にある「城山公園」。 木製の本格的な複合遊具があり、回転滑り台、トンネルの滑り台、段差のある滑り台と3つの滑り台を一度に楽しめます。 <詳しくはこちら>       【けやき公園】スピード感がやみつき!三角お山を滑り降りよう♪(東中野) 神田川近くの見晴らしの良い角地にある「けやき公園」。 アスレチックジムと連結する巨大な白い山から滑り降りるスピード感にやみつきになる子どもが続出! 王道のブランコもあり。 夏にはじゃぶじゃぶ池の開放も。 <詳しくはこちら>           【こぐま公園】貝のオブジェのよう!フォトジェニ...

 中野区で5番目の大きさを誇る公園! ボール遊びもできる、広々とした運動場が魅力 「白鷺せせらぎ公園」は「鷺ノ宮駅」から徒歩9分程度。2005年9月の集中豪雨で公園が接する妙正寺川地域では甚大な浸水被害が発生したため、水害を防ごうと調節池の上につくられたのがこの公園です。 前から立て替えが決まっていた都営鷺の宮アパートを中高層アパートにすることで、約1ヘクタールの用地を生み出し、調節池(貯蓄量約35,000㎡)をつくりました。 東京都が整備した調節池の内部に人工地盤を設置し、その上に平常時は憩いの場やスポーツ活動等に活用できるみどりのオープンスペース、災害時には防災機能を有する公園に。 2016年7月20日、建設技術発展のために毎年優れた建設事業を実施した機関に授与される「全建賞」を受賞しました。 中野区の中で5番目に大きく、多目的広場の人工芝はFIFA公認のものを使用、憩い広場には四...

回転すべり台、トンネルすべり台、つり橋も! ワクワクがいっぱいの複合遊具 平成26年2月、中野区認定観光資源に認定された「城山公園」 中野駅南口から徒歩12分ほどにある「城山公園」は、閑静な住宅街の中にあります。たくさんの緑に囲まれている「城山」という旧町名が残る公園です。 手前は広場、奥には遊具があるスペースと藤棚をはさんで二分割されているようなつくりになっています。 砂場には囲いがあり、忘れ物の道具がいっぱい置いてあるので、子どもたちはそれらを自由に使って遊んでいました。 犬猫の侵入防止用にもなる柵がつけられている 砂場の横にはかわいらしい小さめの滑り台があり、その奥には木製の本格的な複合遊具が置かれています。 回転滑り台、トンネルの滑り台、段差のある滑り台と滑り台は3つ。そして、それらをつなぐのはひもだけのつり橋や階段などで、何度でも繰り返し遊びたくなります。 その前には水飲み場...

巨大な白い貝からスルリ! 小さくても個性的な公園 「こぐま公園」は新江古田駅から徒歩5分程度。目白通り沿いのファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の先にある江原三丁目の陸橋横に位置します。 出入り口は一カ所のみで、リングを3つつなげたようなデザインの車止めが目印。 入る前から目に付くのが白い巨大な遊具です。まるで大きな貝のオブジェのような形をしていて、上ったり、くぐったり、滑ったりして遊ぶことができます。 トゲトゲの貝のようなコンクリート遊具が目を引く 滑り台が二つあり、一つはゆるやかなカーブ付き、もう一つは急な傾斜がついたものとなっています。遊具の表面には杭のような色とりどりの手すりがあり、つかまって登っていくことができます。 横は交通量の多い目白通り 左手には簡易トイレとブランコがあり、トイレは和式でティッシュペーパーが必要なタイプです。 いちばん奥にはL字型をした砂場があり、半分...

ぶらさがったり、のぼったり! 遊びながら楽しく筋力アップ 静かな住宅街にある「若宮公園」は都立家政駅より徒歩2分ほど。駅前の西武信用金庫前の通りを入り、3本目の道が公園の裏側となります。 以前は稲荷神社境内にあり木々に囲まれていましたが、2010年にリニューアルし、健康遊具もある明るく開放的な公園へと生まれ変わりました。 出入り口は2ヶ所で左右は民家に囲まれています。 「若宮公園」の裏側にある入り口。看板は出ていないので注意 子ども向けの遊具はブランコと複合系遊具で、健康遊具は「ぶらぶらストレッチ」「ダブル踏み台昇降」「うであげアーチ」の3種類が用意されています。子どもを遊ばせながら、運動不足を解消したり、筋力アップすることもできますね。 二人同時に滑ることができる滑り台 木々に囲まれたブランコ。明るい雰囲気が◎ 全身の筋力をアップする「ぶらぶらストレッチ」 足腰の筋力をアップする「ダ...

 犬の散歩やマラソンも気持ちいい広々とした園内、グラウンドや砂場など設備充実 「方南町」駅から徒歩11分ほどで、「中野区立南中野中学校」の近くにある「南台公園」。開園は1980年と古くから親しまれた公園で、2006年にリニューアルされました。周囲は低い柵しかないので、ほぼどこからでも入れるようなつくりです。 遊具の中心はシックな色合いの木製複合遊具で、スパイラル滑り台や、さまざまなアスレチックがついているので子どもたちに人気があります。 上体の筋力だけではなく全身の筋力を高め、バランス感覚を養ってくれる「うんてい」付き 楽しく遊びながらしっかりと体を鍛えられる複合遊具 複合遊具前には水飲み場が設置され、複合遊具横にある藤棚の下には砂場があり、日陰で砂遊びが楽しめます。 砂場遊びも楽しめます 「南台公園」の大半を占めているのは奥にある広いグラウンドです。高いネットフェンスに囲まれた自由広...

PAGE TOP