【特集】これぞ哲学のテーマパーク! 不思議な魅力いっぱいの哲学堂公園へ

一万七千坪の広大な敷地と、公園に沿って流れる妙正寺川の豊かな自然が楽しめる「哲学堂公園」「哲学のテーマパーク」というキャッチコピーと、ランドマーク的な存在の赤い六角形の塔はあまりにも有名ですが、実はどんな公園なのか、何が楽しめるのかを知らない人も多いのでは?今回は、そんな哲学堂公園について、キャッチーなところからマニアックな部分までじっくりと紹介していきます。

♦【超・初級編】そもそも哲学堂とは

おすすめ

「哲学堂」という言葉に馴染みがない人はまずはここからチェック!公園の概要と哲学に興味がない人でも楽しめる内容をご紹介します。

<詳しくはこちら>

 

♦【初級編】ネーミングがユニークな公園内の施設

おすすめ

「哲学って言われても馴染みがないな」という人はここからチェック。園内にある77の見所スポットの中には、斬新なネーミングがたくさん。今見るとちょっと中二病っぽかったり、どういう意味?と想像力を掻き立てられたり名前を見ていくだけでも楽しめます。

<詳しくはこちら>

 

♦【中級編】中野区学芸員博士オススメの回り方

おすすめ

「実際に行ってみたいなぁ」という人はここからチェック。中野区では歴史的に価値のある文化財を守る活動をしており、今回は歴史民俗資料館館長でもある学芸員博士の比田井さんにオススメの楽しみ方を聞いてきました。

<詳しくはこちら>

 

♦【中級編】動画でサクッと知る哲学堂★特別ダイジェスト編

おすすめ

「どんなスポットがあるかさっくり知りたい」という人はここからチェック。「七十七場ひとめぐり」「哲学を知る6つのゾーン」「哲学堂公園の歴史」としてこの公園を創立した井上円了博士の考え方と公園内のスポットをダイジェスト的に動画で紹介しています。

<詳しくはこちら>

 

♦【上級編】動画でふかーーく知る哲学堂★概念編

おすすめ

「もっと哲学について知りたい!」という人はここからチェック。「哲学への誘い編」「世界の哲学者を知ろう編」「哲学の歴史を学ぼう編」として哲学とは何なのか、世界にはどんな考え方をしている人たちがいたのかなど、哲学についての導入を公園内のスポットと共に動画で詳しく紹介しています。

<詳しくはこちら>

 

♦【上級編】動画でふかーーく知る哲学堂★実践編

おすすめ

「具体的な哲学の考え方を知りたい!」という人はここからチェック。「自然科学の世界編」「文科学の世界編」「哲学を深く学ぼう編」として、より具体的な哲学の考え方を公園内のスポットと共に動画で詳しく紹介しています。

<詳しくはこちら>

 

PAGE TOP