【新江古田】下町の雰囲気たっぷりの「江古田湯(えごたゆ)」

井戸水を沸かした43度の熱めのお湯が特徴
毎週木曜と日曜は薬湯も実施

昭和55年創業し、平成18年にリニューアルした「江古田湯」は四角い煙突が目印です。

01江古田湯_入り口

黄色の看板の横を入ると「江古田湯」

階段が見えてくれば、下りたところに入口があります。中に入ると左手に番台、その奥には待合室があり、お風呂に入った後なぜか飲みたくなる牛乳やドリンク、冷たいアイスもあり、食べて飲んで、テレビを見ながらくつろぐことができます。

03江古田湯_ロッカー

今では珍しい傘立てロッカーも

04江古田湯_番台

きれいに整頓された番台で町の人気者の女将さんがお出迎え

05江古田湯_待合室

待合室でアイスを頬張りながら過ごすひとときは格別

脱衣所は男女共にゆったりと座れるスペースがあり、ほどよくくつろげる空間に。半地下ですが、お風呂は白いタイル張りなので明るく、清潔感もいっぱい! また、浴槽壁面には太陽、かもめとヨットが、洗い場には藤の花が描かれていてモダンな印象を受けます。

13江古田湯_壁面アップ

海に沈む夕日とカモメとヨットを描いた壁面

お風呂の特徴は、井戸水を沸かした43度の熱めのお湯が特徴で、毎週木曜と日曜は薬湯を実施男湯のほうはL字型で先端にミクロンバイブラ(気泡風呂)の円形浴槽、左端に打たせ湯があります。そして壁側には電気風呂、ポイントマッサージ風呂が並びます。一方、女湯のほうは中央に円形浴槽があり、左側にはポイントマッサージ風呂、右側には電気風呂と打たせ湯が並んでいます。女性用の脱衣所にはランドリーもあるのでお風呂に入りながら洗濯も可能。髪を乾かすお釜型のドライヤーもあります。さらに10分100円のマッサージチェアは男女の脱衣所に各1台ずつ設置。

06江古田湯_女湯

心地の良い湯上がり感を楽しめるやや熱めのお湯が特徴

銭湯で生まれ育ったご主人が毎日丁寧に磨き上げ、番台では女将さんが笑顔で出迎えてくれる下町の雰囲気たっぷりの江古田湯。銭湯に浸かって女将さんと話をすれば、日頃の疲れも吹っ飛ぶはずです。

 

02江古田湯_入り口

江古田湯

■住所:中野区江古田3-5-12
■アクセス:都営大江戸線「新江古田」駅より徒歩10分
■TEL:03-3385-7800
■営業時間:16:00~24:00
■定休日:月曜

 

 

PAGE TOP