【沼袋】坪庭にししおどしなど、非日常な雰囲気を味わえる「一の湯」

軟水化した地下水で泡立ちが良く、優しい泉質
「ホットバス」や「岩盤泉」などお風呂が豊富

01一の湯_煙突

高い煙突が目印

平成22年に全面リフォームした「一の湯」は、昭和25年創業のお風呂屋さん。沼袋駅前にあるので便利とたいへんな賑わいを見せています。

IMG_0326

「一の湯」のおかみさん

お湯は汲み上げた地下水を使用していますが、その水をさらに装置にかけて軟水化しているため、泡立ちも良く、肌が弱い人にも優しい泉質なのが特徴。

09一の湯_風呂

優しい泉質のお風呂でゆったり

お風呂の種類は「ホットバス」「岩盤泉」「ミクロバイブラ」「ハイパワージェット」「座風呂ジェット」「ミストサウナ」と豊富です。ホットバスは壁のボタンを押すと熱くなる仕組みになっているので、熱い湯が好きな人も満足できます。細かい泡が全身をふんわりと包んでくれるミクロバイブラや、座風呂では物足りない人には強力なハイパワージェットもおすすめです。

07一の湯_風呂

赤外線とイオン効果のある「岩盤泉」

実は男性客のほうが多いため、男湯のほうが豪華な作りに。そのため「露天岩風呂」は男湯のみ。天窓が開閉するため、夜空を眺めながらの入浴もできます。都内の駅前ながら、まるでどこかの温泉地へでも行ったような極楽気分を460円で味わうことができます。

08一の湯_露天

豪華な旅館気分が味わえる露天風呂も ※男湯のみ

また喫煙室の隣には坪庭もあるので、お風呂上がりに庭を眺めながら、水音やししおどしの音に耳を澄ませて、非日常な雰囲気を味わうこともできそう。

05一の湯_坪庭

銭湯というのを一瞬忘れてしまいそうな「ししおどし」

12一の湯_水

持ち帰りができる軟水と硬水

無料のシャンプー、ボディソープ、メイク落とし(女湯のみ)、フェイスタオルの貸し出しもしているので手ぶらでふらりと立ち寄っても大丈夫。開放感をいっぱい味わって贅沢気分に浸ってみませんか?

 

02一の湯_外観

一の湯
■住所:中野区沼袋1-39-1
■アクセス:西武新宿線「沼袋」駅下車より徒歩1分
■TEL:03-3386-2836
■営業時間:16:00~25:30、日曜・祝日は15:00~25:30
■定休日:第1、3、5水曜
http://ichino-yu.jp/

 

 

PAGE TOP