【特集】全国的にも注目!「なかの里・まち連携」にクローズアップ

新たな取り組みにも注目の「なかの里・まち連携」

中野区では、「福島県喜多方市」「茨城県常陸太田市」「群馬県みなかみ町」「千葉県館山市」「山梨県甲州市」の5自治体と体験・観光交流や経済交流、環境交流などを通じて、さまざまな連携を行う「なかの里・まち連携」を展開しています。
新しい取り組みにも注目が集まる「なかの里・まち連携」について、その一部を紹介します!
 

連携自治体の商品を区内で販売!「なかの里・まちパートナーズ」

パートナーズ「なかの里・まちパートナーズ」のお店では、連携自治体の新鮮野菜やお米、酒類などを販売するほか、飲食店では各地の地酒を楽しむこともできます。
★詳しくはこちら

 

 

即日完売状態! 野方で週2回「常陸太田産の朝採れ野菜」を販売中

PC221416毎週火曜と金曜の2回、茨城県常陸太田市の朝採れ野菜が丸正ニューフーズ野方南口店・野方北口店で販売中。
即日完売状態が続くほど、人気を集めています。
新鮮な野菜が手頃な値段で販売できるヒミツは「高速バス」。
「グリーン物流パートナーシップ会議特別賞」も受賞した注目の取り組みとは?
★詳しくはこちら
 
 

【実食レポート】喜多方市の新米フェアに行ってきました!

IMG_1539 (1)2017年11月29日・30日には、喜多方市の新米を「中野満点食堂」(中野区役所内2階)と「もみじ茶屋」(なかのZERO 2階)の定食メニューのご飯として提供するフェアを初開催。
喜多方産のお米のおいしさをPRしました。
★詳しくはこちら
 

 

【こちらも注目!】常陸太田産のお米が買える伊藤精米店の伊藤武夫さんインタビュー

PB170447沼袋にある伊藤精米店では、常陸太田産のこだわりのお米を販売中。
「五つ星お米マイスター」の資格を持つ、お米のスペシャリスト・伊藤武夫さんのインタビューもぜひチェックしてみて。
★伊藤さんが登場! 今月の中野人インタビューはこちら

 

 

■なかの・里まち連携について、もっと知りたい方は <コチラ>

■なかの・里まち連携自治体の最新記事をみる <コチラ>

PAGE TOP