歴史民俗資料館 「古文書講座」 講座受講生募集

江戸時代の文字の読み方を学び、当時の様子に触れてみましょう。

「古文書講座」 講座受講生募集

▼チラシを拡大する

https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/wp-content/uploads/2019/04/19a7a4f9fcab73228726c29dbee7efe5.jpg

【コース】

「楽しむ古文書」 
講師:国文学研究資料館教授 大友 一雄 氏
初めて古文書に触れる方向けの入門コースです。
江戸時代の古文書に親しむことをめざします。

「読み解く古文書」
講師:NHK学園生涯学習通信講座専任講師 笠原 綾 氏
古文書の基礎知識に触れたことのある方向けの読解コースです。
古文書のさまざまな事柄を解読してレベルアップをめざします。

【日時】

「楽しむ古文書」5月11日、18日、25日
「読み解く古文書」6月1日、8日、15日
各回土曜日、13時30分~15時30分(開場は13時)

【会場】 歴史民俗資料館 1階 研修室

【対象】 一般(毎回必ず出席できる方、区民優先)

【定員】 各40名 

【受講料】 無料

※「楽しむ古文書」か「読み解く古文書」の片方いずれかを選びお申込みください。
2コース両方のお申込みはできません。

※チラシの古文書の写真は、過去の講座テキストの一部です。
このくずし字を読める方は、「読み解く古文書」がおすすめです。
なお、翻刻文についてはチラシ写真下の【翻刻文】をご確認ください。

※コース選びのご参考までに、過去の講座テキストの見本をご用意しました。ご来館のうえご覧ください。ただし、配布・郵送等は行っておりませんのでご了承ください。

【お申込み方法】
■直接お申込みの方法
住所、氏名を記入した官製はがきをお持ちのうえ、資料館に直接ご来館ください。
受付時間9:00~16:30

■往復はがきでのお申込み方法
往信面に
①古文書講座(「楽しむ古文書」か「読み解く古文書」のいずれかを明記)
②郵便番号・住所
③氏名(必ずふりがな)
④電話番号
⑤年齢
を記入し(返信面の表にも②・③を記入)資料館に郵送。
連名でお申込みの場合は、②④に代表者1名、③⑤に全員の情報を記入。

★はがき1枚につき2名までお申込み可。
★お預かりした個人情報は本企画実施のご案内のみに利用します。利用目的にご同意の上、お申込みください。

募集期間 2019年4月9日(火)から4月30日(火)まで 期間内必着

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
〒165-0022 中野区江古田四丁目3番4号
TEL:03-3319-9221 FAX:03-3319-9119
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)入館無料
休館日:月曜日・第3日曜日
●リニューアル工事のため全館休館いたします。
2019年9月1日(日)→2020年3月31日(火)

交通

●西武新宿線「沼袋駅」北口より徒歩8分
●都営地下鉄 大江戸 線「新江古田駅」より徒歩15分
●JR「中野駅」北口より練馬駅行き(京王バス中92系統)「江古田二丁目」下車徒歩2分 
●JR「中野駅」北口より江古田駅行き(関東バス中41系統)「江古田二丁目」下車徒歩2分
※中12系統はとまりません 
●西武池袋線「練馬駅」北口より中野駅行き(京王バス中92系統)「江古田四丁目」下車徒歩5分

■館利用者専用駐車場あり
■大型エレベーター有り 車椅子の方でも安心して観覧できます
■貸出用車椅子有り(2台 無料)

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。