5/18・19「中野区 花と緑の祭典2019春」開催

区民による実行委員会が企画・運営し、中野区と共催している「中野区花と緑の祭典」。今年も「未来につなごう花と緑で暮らすまち」をテーマに、中野四季の森公園で開催されます。
緑に関する様々な催しや、家庭で緑を楽しむための教室等が盛りだくさんです。

寄せ植え教室剪定教室(19日のみ)など一から園芸について学べる教室や、先着で「ブルーベリー」の苗木配布(19日のみ)鉢花の交換会、庭木の手入れ方法や病害虫対策など花木についての相談コーナーもあります。

そのほか、「省エネ活動チェックシート」を使って家庭でのエコ活動を振り返ると、なかのエコポイント登録者は、「なかのエコポイント」が300ポイントがもらえるコーナーも。その場で参加登録も可能です。

花や緑を身近に感じられる祭典にぜひお出かけください。

中野区 花と緑の祭典2019春

【日時】

5月18日(土曜日) 午前10時から午後4時まで
5月19日(日曜日) 午前10時から午後4時まで

【会場】

中野四季の森公園(中野区中野4丁目13番)

▼会場案内図

 

【スケジュール】

  

チラシ(画像をクリックすると拡大します。)

 

お問合せ

都市基盤部 公園緑地課内

中野区花と緑の祭典事務局

TEL:03-3228-5554

 

 

 

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。