結成60周年!今年も中野サンプラザに「ベンチャーズ」がやって来る!メンバーからのコメントも!

今回は以前の仕事関係でお世話になっていたベンチャーズを紹介したいと思います。
ベンチャーズは、1959年にボブ・ボーグル、ドン・ウィルソンを中心に結成し、2019年に結成60周年の長きに渡り活躍してきたバンドになります。
実際にライブを観た事が無い人でも、彼らが世に送り出したサウンドを聴けば老若男女問わず、メロディに聴き覚えがある人が多いのではないでしょうか?

日本との関わりも深く1962年の初来日以来、これまで通算73回目を数える来訪を果たしており、更には47都道府県全てを制覇し、現在判っているだけでも2850回を超える公演を行っています。

その膨大な公演回数の中でも中野サンプラザが開業した1973年以降、何度となくステージに立ち続け、特にこの30年程はほぼ毎年の様にコンサートを開催しています。

夏の風物詩とも言えるベンチャーズが、今年も中野サンプラザにやってきます。
今回はベンチャーズの現メンバーに、中野サンプラザの思い出と結成60周年を迎えてのコメントを頂きました。


写真提供:M&Iカンパニー

ベンチャーズ・メンバー(左から)
ボブ・スポルディング(ギター)
ルーク・グリフィン(ベース)
リオン・テイラー(ドラム)
イアン・スポルディング(ギター)

【中野サンプラザの思い出

◆リオン・テイラー
僕の思い出といえば1996年に父(メル・テイラー)がツアー中に他界し、僕が父に代わりベンチャーズのドラマーの継承コンサートを行ったことですね。

◆ボブ・スポルディング
中野サンプラザは毎年、その年のメインとなる公演です。毎年沢山の関係者や友人が来てくれます。
コンサートの後、そのみんなと会えることがいつも楽しみです。

◆イアン・スポルディング
 僕が日本で初めて立ったステージが中野サンプラザでした。
2015年にドン・ウィルソンが引退し、その次のメンバーとして紹介されました。

◆ルーク・グリフィン
僕はまだ中野のステージに立ったことはまだ2回しかありません。
どっちも日本ツアーでのとても重要な公演で、非常に緊張したことだけは記憶しています。

【結成60周年を迎えて】

◆リオン・テイラー
60年!信じられません!僕は父親がベンチャーズに加入した時の記憶があります。
それからバンドの成長や進化を見てきました。今はその一部となれたことを光栄に思います。
これからもまだまだこのバンドは進化していくと思います。よろしくお願いします!

◆ボブ・スポルディング
 60年間も続いてこれたバンドはそういないでしょう。
ドン・ウィルソンとボブ・ボーグルが作り上げた物はまさに奇跡と言って良いと思います。
私はその奇跡を絶やすことのないよう続けていくことが責任だと思っています。これからもどうぞよろしくお願い致します。

◆イアン・スポルディング
僕は父がこのバンドと共に活動してきたのを幼少期から覚えています。
その60年もの長い年月の極一部ではありますが、その偉大なる伝説の一部として現在活動出来ていることを誇りに思います。

◆ルーク・グリフィン
ベンチャーズというバンドは私が小さい頃から知っていました。アメリカに住んでいてもその音楽は日常に流れています。
その伝説的なバンドに僕が加わることになるなんて想像もしていませんでした。60年という年月は壮大すぎます。
作り上げてくれたドン・ウィルソンとボブ・ボーグル、それを受け継ぎ継承してきた現メンバーに感謝しかありません。
もちろんファンの皆さんへも同じく感謝いたします。

2018年の中野サンプラザでのライブの模様(写真提供:M&Iカンパニー)

今年は下記の日程で中野サンプラザでコンサートが行われる予定です。
ベンチャーズに興味が沸いた方は、是非そのサウンドを体感しに行ってみては如何でしょうか?

 

結成60周年記念!! ベンチャーズ ジャパン・ツアー 2019
日時 9月8日(日)
会場 中野サンプラザホール
開場15:30/開演16:00
全席指定¥6,800(税込)

問い合わせ:M&Iカンパニー 03-6276-1144

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。