【イベントレポート】鍋横通りが歩行者天国に!なべよこ夏まつり

今年もなべよこ夏まつりが開催され、鍋横通りおよそ400mが歩行者天国になり多くの人で賑わいました。

中野区中央にある実践学園生徒によるヒップホップとチアを織り交ぜたパフォーマンス。お揃いのTシャツで踊ります!

鍋屋横丁通り中央付近にはパフォーマンスが行われるステージが出現!最初は実践学園の生徒によるダンスパフォーマンスが披露されました。全員お揃いのオレンジのTシャツがまぶしい!

フラやタヒチアンダンスを披露。南国ムードいっぱい!

その後もダンスや演奏などさまざまなパフォーマンスが行われました。裸足で踊る演者のためにステージエリアには打ち水がまかれ、爽やかな雰囲気をいっそう盛り上げます。

太鼓のパフォーマンスもありました。観客と同じ目線での演奏は迫力満点です

足を止めて見入る人やカメラで撮影する人もおり、時間が経つにつれ鍋横通りは人でいっぱいになっていきました。

路上をキャンバスにできる「チョークでお絵かき」はなべよこ夏まつりならではの楽しみ

来場者には小さな子どもも多く、会場の一角で行われた「チョークでお絵かき」ではさまざまなイラストで路上がカラフルに!お祭りでしかできない体験を楽しんでいました。

商店街の飲食店も参加する出店には本格的なメニューも!

出店は鍋横通り商店街の飲食店もたくさん出店しており、種類豊富な焼き鳥やラムチョップなど、屋台とは思えない本格的なメニューもありました。賑やかな屋台の声も楽しませてくれます。

一緒にお祭りを楽しみたい冷やしパイン

羊肉のお店で売っているラムチョップはボリュームばつぐん

富士山型のかき氷を、ダブルで!

中でも目を惹かれたのは富士山の形をした青いかき氷。形といい色といい、まさに富士山!こちらはダブルで盛ってもらいました。

開会式には中野区長も駆けつけました

開会式では中野区長をはじめ、実行委員長、中野区商店街連合会会長などなど、ご挨拶がありました。だんだんと日も傾いて、鍋屋横丁はいよいよお祭りらしい雰囲気になってきます。

なべよこ夏まつりの恒例、阿波おどり!こちらは「ひょっとこ連」両手がくるくると美しく舞います

そしてなべよこ夏まつりのクライマックス、阿波おどりが始まりました!高円寺からやってきたふたつの連が、鍋屋横丁を滑稽ながら賑やかに踊り進んでいきます。

小道具を手に、華やかな踊りの「舞蝶連」

終始笑顔の踊り手にコミカルなリズムと小気味良い動き。見ているこちらも楽しくなってしまいます。

多くの人で賑わったなべよこ夏まつり。楽しい夏の思い出となりました

歩行者天国の鍋屋横丁が人でいっぱいになったなべよこ夏まつり。今年も大いに盛り上がりました!バラエティに富んだ演目が次々に披露され、本格メニューの屋台も楽しめて、一日があっという間でした。来年もぜひまた来たいお祭りです!

●イベントの詳細はこちら

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。