お神輿や山車が30基以上参加「中野氷川神社例大祭」9月14日-15日

毎年恒例の中野氷川神社例大祭は、中野区最大の祭礼です。

中野氷川神社

かつて中野村と呼ばれていた(中野区南部辺りの)氷川や鍋横、打越などの中野氷川神社の氏子36町会が、旧中野村総鎮守社である同神社を中心に開催するお祭です。

各町会の御神輿や山車(だし)がお披露目です

このお祭の魅力はなんといっても、各町会からでる30基以上のお神輿や山車による街の練り歩き。
中野通りや早稲田通りをはじめとし、中野サンモールや中野ブロードウェイ1階などを多くのお神輿が通り抜けていく迫力は壮観です。
多くの人々が祭りに参加し、神輿が通るとともに聞こえてくる大きな掛け声で大きな盛り上がりを見せます。

街が大盛り上がり!

お神輿を担ぐ人たちも楽しそうです!

また沿道や境内にはたくさんの露店も出店し、中野駅周辺から中野氷川神社のある東中野駅周辺、中野坂上や中野新橋、新中野駅周辺までお祭りムード一色に染まります。

子供神輿もあります

■日時 9月14日(土)、15日(日) ※雨天により中止となる町会もあり
■会場 中野駅周辺から中野氷川神社のある東中野駅周辺、中野坂上や中野新橋、新中野駅周辺など。
主催 中野氷川神社
■問い合わせ 03-3361-2465

★中野氷川神社についてはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。