【イベントレポート】「徹底検証!東映まんがまつり」

東映まんがまつり集合

みなさんは「東映まんがまつり」をご存知ですか?

東映まんがまつりとは、東映が1964(昭和39)年をルーツとして、「マジンガーZ」や「仮面ライダー」などといった子供向けテレビアニメ・特撮作品の劇場版数本を、夏休みや冬休みなどに上映する、当時の子ども達の一大イベントです。

その東映まんがまつりが、今年2019年4月、29年ぶりに復活!

「復刻!東映まんがまつり」DVD発売中(東映ビデオ)

それを記念して、10月19日(土)、中野セントラルパークカンファレンスにて、「中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2019 in 中野」のイベントとして「徹底検証!東映まんがまつり」が開催されました。

東映まんがまつり開場

当日は、さすが歴史のある東映まんがまつり、幅広い年齢層のお客さんが開場前から並ぶなど、会場は熱気でムンムン!

前半はトークショー。司会にはアニメ研究家の五十嵐浩司さんと声優の本多真梨子さんが、ゲストにはアニメーターの越智一裕さんと柳沢テツヤさん、演出家のなかの★陽さんが出演。

 東映まんがまつり会場

各年代の予告編や貴重なショートアニメ「これがUFOだ!空飛ぶ円盤」が上映される中、自身が子どもの頃体験した東映まんがまつりの思い出話やプロの視点から見た技術的な話などに花が咲きました。

後半は、なんとスペシャルゲストに、アニソン界の帝王、“アニキ”こと水木一郎さんが登場し、ミニライブを開催!

水木さんが誰もが知っている有名なナンバーをメドレーで歌うと、お客さんは「アニキーッ!」の声援と共に、童心に帰り目をキラキラ輝かせながら皆一緒になって熱唱、大盛り上がりの内に終了しました。

 

■「中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2019 in 中野」では今回の「徹底検証!東映まんがまつり」の他にも11月にイベントを開催予定しています。詳しくはコチラをごらんください。
【10月19日(土)・11月24日(日)】中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス 2019 in 中野

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。