【イベントレポート】高級餃子から斬新な餃子まで!たっぷり味わえる餃子フェス2019

中野で3回目の開催となった「餃子フェス」!全国からバラエティ豊かな餃子が集まる人気のフードイベントは、なかのまちめぐり博覧会2019のイベントのひとつにもなっています。その餃子フェス初日に編集部が行ってきました!

中野駅北口を出ると、さっそく餃子フェスの看板が!

中野四季の森公園イベントエリアには入場ゲートが出現

巨大なメニュー看板も

中野四季の森公園イベントエリアには巨大な餃子フェスの入口が作られていました。ゲート横にはメニュー看板があるので、どんな餃子があるか入場前にチェックできます。

全20種類の餃子が大集合!焼き餃子から進化系餃子まで

定番から進化系までさまざま、全部で餃子は20種類も!

餃子は全部で20種類!定番の焼き餃子から、写真映えする進化系餃子までさまざまです。

肉玉そば おとど×浅草開化楼「東京名物 肉汁おとど餃子」(5粒600円・税込)

しっかりした皮に包まれたじゅわっと肉汁!こんがりした焼き目の香りも食欲をそそる焼き餃子です。餡も食べごたえがあり、ボリューム満点の5粒。

餃子の宮でんでん「オニグラバタースープ餃子」(3粒600円・税込)

とろーりチーズがかかった進化系スープ餃子。たっぷりバターでまろやかな味わいのオニオングラタンスープにふわふわ柔らかい黒豚餃子が入っています。チーズの香り豊かな温まる一皿。

餃子フェス初登場!小籠包茶樓 龍哉「濃厚上海蟹味噌もっちり丸餃子」(4粒600円・税込)

丸く作られた餃子は皮がもっちり!中の餡はとてもなめらかで蟹の風味が香ります。小さめに見えますが満足感のある餃子でした!

餃子フェス初登場!中華 味一「元祖!背脂水餃子」(4粒600円・税込)

つるんとした水餃子には背脂を練り込んだ餡入り!餃子のたれをかけていただきます。味は意外なほどやさしい仕上がりでつるつると食べやすいもっちり餃子です。

じゃげな「信州味噌タレねぎ餃子」(5粒600円・税込)

カリッと揚げられた餃子に甘い味噌タレ、ねぎもたくさん載せて!歯応えのある皮にかじりつくと、スパイシーな餡と味噌タレが絡み合う、おかずにぴったりのボリューム系揚げ餃子。

餃子以外のメニューもあります!

飲み物の販売ブースでは餃子と相性ばっちりなビールはもちろん、お茶やジュースなどソフトドリンクもあります

会場では餃子のほか、チャーハンやパフェ、飲み物を販売するお店もあり、デザートまで楽しめます。

お土産の冷凍餃子。名店の味を持ち帰り!

さらには冷凍の餃子を持ち帰りできるお土産餃子コーナーも!家でもこのおいしさを楽しめるなんて嬉しいですね。

餃子フェス公式グッズも販売中!「GYOZA」Tシャツ(3,000円・税込)とキャップ(2,500円・税込)

記念になるお土産、公式グッズも販売しています。「GYOZA」Tシャツやキャップなど、餃子フェスの思い出にぴったりです。

会場は餃子を楽しむお客さんでいっぱい!

友だち同士で餃子を楽しむ人も(撮影ご協力ありがとうございました!)

制服を着たままの学生や会社帰りらしい人たち、小さな子ども連れ、外国人の家族など餃子フェス会場にはさまざまな人が訪れていました。

餃子販売には行列ができることも。お店は注文後に仕上げてくれるので、出来たての餃子を受け取れます。

餃子フェスは11月4日(月・祝)まで、中野四季の森公園イベントエリアで開催しています。多彩な餃子を実際に味わって楽しんでみませんか。

餃子フェスNAKANO2019

開催日時 10月31日(木)/16:00~21:00
     11月1日(金)/11:00~21:00
     11月2日(土)・3日(日・祝)/10:00~21:00
     11月4日(月・休)/10:00~20:00
会場 中野四季の森公園イベントエリア
   中野区中野4丁目12
アクセス JR中央線「中野」駅北口より徒歩7分
参加費 入場無料(予約不要)
ホームページ http://gyo-zafes.jp

★餃子フェスNAKANO2019の詳細はこちら

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。