お楽しみ袋@南台図書館

みなさん、本はお好きですか?「本とは出会うもの」なんて言葉を以前耳にしたことがあり、確かに友人のように本に励まされたり、本に感化されて生き方そのものまで変わってしまうなんてこともありますよね?そう思うと、本との出会いって、人との出会いと同じくらい私たちの生活に意味や意義を持っている気がします。

今回ご紹介するのは、図書館の一風変わった催し物です。南台図書館が四季ごとに行なっている「本のお楽しみ袋」です。お楽しみ袋だなんて、聞いただけでもワクワクしますよね?こちらは、乳幼児から小学校高学年を対象にしたテーマ別の本が3冊袋に入っていて、貸出カードをお持ちであれば、どなたでも借りることができます。テーマは決められているのものの、何が入っているかは開けてからのお楽しみ。図書館のプロフェッショナルたちが腕によりをかけて面白い作品を詰め込んで下さっています!!

テーマが決められているので、その時の気分でチョイス!!

カードにさえ本の題名が記載されないほどの徹底ぶりです。おかげで、家に帰って袋を開けるまで、更には、本を読み終えるまでワクワクは続きます。子どもにとってこんなにワクワクすることったらありません。おまけの折り紙にもワクワクほっこり。お友達同士でも、親子でも、ご家族でもお楽しみ頂けること間違いなし!!です。

小学校高学年にもなると、しっかりとした読み物が入っていてとことんテーマを味わえます。おまけの折り紙が可愛い!!

本の貸し出しは、中野区在住、在学・在勤の方はもちろん、中野区以外の方でも隣接区(新宿区、渋谷区、練馬区、豊島区、杉並区)に在住の方で貸出カードを作った方であれば可能です。また、南台図書館では、他にもおはなし会などのイベントも行われ、こちらは貸し出しカードなしでもどなたでもご参加頂けます。

本と出会いに南台図書館へ出かけてみてはいかがでしょうか?

次回の本のお楽しみ袋
2020年1月18日〜21日
赤ちゃんおはなし会
毎月第3土曜日 11:00〜11:30
おはなし会
毎週土曜日   14:00〜14:30

中野区立 南台図書館
住所 中野区南台3丁目26ー18
電話番号 03−3380−2661

★中野区立南台図書館の公式サイトはコチラ

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事公開当時のものです。