2020.04.01〜2020.05.31

【臨時休館中】歴史民俗資料館 2020年4月1日 常設展示リニューアルオープン!

原風景と、歴史と、人と、地域とつながる
【臨時休館中】2020年4月1日(水) 
常設展示リニューアルオープン!
新型コロナウイルス感染防止のため、4月4日(土)~5月6日(水)全日 臨時休館します。
下記URL,QRコードから最新情報を得るか、歴史民俗資料館(03)3319ー9221へ直接お問合せください。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/219000/d028474.html

▼チラシ(クリックすると拡大しチラシ内容をご覧いただけます)

   

テーマは「武蔵野における中野の風土と人びとのくらし」

中野ならではの歴史と文化財を一堂に集め、5つのテーマで構成された「中野みどころの樹」を中心に、
絵巻物のように展開される中野の原始から現代までの歴史を紹介します。
新規に導入された中野の歴史を概観するガイダンス映像や、各時代の人々の暮らしの様子を伝える壁面映像、
昔の人の服を着ることができる体験コーナー、中野にゆかりのある文化人等を紹介する検索端末など、
新しいコンテンツを通して、中野の歴史・文化のさらなる魅力を発信します。

リニューアルオープン記念 展示・イベント
「山﨑家庭園・茶室の公開」

4月1日(水)→5月6日(水)
江戸時代の建物である山﨑家の茶室と庭園を期間限定で公開します。
公開時間:9時~16時(※雨天、荒天時は公開中止)

「山﨑家の名品」
4月1日(水)→5月31日(日)
旧江古田村名主家の山﨑家に伝わった絵画や書、茶道具や古伊万里などを展示します。

「国名勝指定記念 哲学堂公園」
4月1日(水)→5月31日(日)
哲学堂公園は新たに国名勝として指定されました。
これを記念して、資料やパネルなどをもとに哲学堂公園を紹介します。

 

 

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館は、
郷土の文化遺産を保存し展示活用していくことを目的に、
名誉都民である故・山﨑喜作氏から寄贈された土地に建設し、
平成元年(1989年)に開館しました。

山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館
〒165-0022 東京都中野区江古田4―3―4TEL(03)3319-9221 FAX(03)3319-9119

■開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)   
■休館日 月曜日・第3日曜日 ■入 館 料 無料
◎館利用者専用駐車場あり
◎大型エレベーターあり 車椅子の方でも安心して観覧できます
◎貸出用車椅子あり(2台 無料)

■交通
・西武新宿線「沼袋駅」北口より徒歩8分
・都営地下鉄 大江戸 線「新江古田駅」より徒歩15分
・JR「中野駅」北口より練馬駅行き(京王バス中92系統)「江古田二丁目」下車徒歩2分 
・JR「中野駅」北口より江古田駅行き(関東バス中41系統)「江古田二丁目」下車徒歩2分 ※中12系統はとまりません
・西武池袋線「練馬駅」北口より中野駅行き(京王バス中92系統)「江古田四丁目」下車徒歩5分

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。