なかのZERO新春能「碇潜(いかりかづき)」

2020.11.02 UP

投稿者:なかのZERO

小島英明、観世喜正、野村萬斎を迎え、毎年恒例となりましたなかのZERO新春能。

平家一門が壇ノ浦に入水した様を再現する能「碇潜」、小島英明による見どころ解説付きで、初心者でも楽しめます。

 

【日時】2021年1月24日(日)14時開演(13時開場)

【会場】なかのZERO 大ホール

【料金】全席指定 1階席5,600円(小中学生4,600円)、2階席3,600円(小中学生2,600円)

【出演者】素謡「神歌」観世喜正
     狂言「茶壷」野村萬斎
     能 「碇潜」小島英明

【チケット申し込み】

なかのZEROチケットセンター TEL:03-3382-9990

なかのZEROオンラインチケット チケット予約はこちら> 

【主催】なかのZERO指定管理者 協力:(公社)観世九皐会/皐風会

【URL】https://www.nicesacademia.jp/event/large_hall/


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下を必ずご確認ください。
・発熱など体調がすぐれない方は来場をお控えください。
・咳エチケット、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いします。
・入場の際の検温で37.5度以上の発熱がある方、マスクの着用がない方のご入場はご遠慮いただきます。
・整列や入退場の際には、前後の間隔をできるだけあけてください。
・出演者へのプレゼント、差し入れはご遠慮ください。
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は来場をお控えください。
・感染者が発生した場合、必要に応じて緊急連絡先を保健所等の公的機関へ提供する場合があることをご了承ください。

※問い合わせ先の記載がない記事については、まるっと中野編集部までお問い合わせ下さい。
掲載場所近隣の区民の皆様に直接お問い合わせすることはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

※掲載情報は全て記事取材当時のものです。